これで1,050円!?新鮮な魚介どっさりの最強『海鮮丼』を食べてみた!【入谷】

fd_kai_04
海の幸が山ほど乗った海鮮丼を、値段にびくびくせずにおもいっきりかきこみたーい!!!!!

そんな邪な気持ちを胸に、9月某日、筆者はある駅に降りたちました。

長蛇の列!2時間待っても食べたい『海鮮丼』とは!?

fd_kai_01
こちらは、日比谷線入谷駅を出て徒歩一分のところにある一角。

土曜の朝10時30分だというのにこの長蛇の列(この時点で40人越え)…この列一体どこに続いているのでしょうか?

fd_kai_02
列をたどってみると、『割烹さいとう』の文字。

fd_kai_03
そうです!ここ『割烹さいとう』は、新鮮な海の幸が山ほど乗った海鮮丼が、驚きの値段で食べられるお店なんです!
並んでいる皆さんのお目当ては、ずばりその海鮮丼。前方の人の話に耳を傾けると、2時間以上待っているという猛者も…。

因みにお店の開店時間は午前11時30分ですが、お店の人の話によると、かなりの行列できている場合は午前11時頃に開けることもあるのだそう。この日も11時に開店しました。

fd_kai_05
並んでいるとお店のお姉さんが出てきて、先に注文を聞きに来てくれます。

もちろんのこと、お目当ての『海鮮丼(具の大盛り)』1,050円(税込)を注文。そしてもう一品、お姉さんお勧めの『マグロステーキ定食』1,200円(税込)を注文しました。

いや~、俄然楽しみになってまいりましたね!

fd_kai_06
待つこと1時間ちょっと(開店からは30分程度)、ようやく入れた店内には有名人のサインがずらり!
いやはや、さすが有名店ですね。

そして更に待つこと15分ようやくお待ちかねの海鮮丼が…

fd_kai_08
キターーーーーー!!!

美しすぎて震えます!ご飯の上には山盛りの海の幸・海の幸・海の幸!!!
イクラ、甘えび、タイ、カツオ、サーモンなど、合計15種類以上の海の幸が豪快に並んでいます。

fd_kai_07
しかも一種類に付き、3~4切れ(しかも結構厚切り!)入っているという、大盤振る舞いっぷり!!

これにみそ汁と昆布の佃煮がついて1,050円とか…『割烹さいとう』さん、正気ですか…!?
このクオリティなら3,000円以上してもいいと思いますよ…!?

fd_kai_09
早速いただいてみると、見た目に負けないその夢のような味わい!

ぶりもカツオも、これでもかと厚切りに切ってあるのに全く生臭みがなく歯ごたえも抜群!角が立っていて、新鮮さを証明していました。

サーモン、いくら、ネギトロは、別々に食べても美味しいですが、一緒に食べる味や食感が合わさって、とろける美味しさ!1,050円だもん…こんな贅沢な食べ方したっていいよね。

因みにこちらの『海鮮丼(具の大盛り)』は、ご飯を別盛にすることもできます(ご飯は、酢飯も選択可)。一杯飲みながら刺身をつまみ、最後に残った刺身でセルフ海鮮丼に…なんて食べ方もいいですな。

海鮮丼に負けてない!目で耳で美味しい『マグロステーキ定食』

IMG_9583(1)
そして続いては、『マグロステーキ定食』。アツアツの鉄板の上に並べられたレア上のマグロたちが食欲をそそります。

DSC_0946(1)
見て下さいよ、この美しいピンク色!
今までの人生で見た中で、一番美しいピンク色かもしれない…

DSC_0952r
ニンニク醤油をかけると「ジュワー」という食欲をそそる音と立ちこめる香り!

fd_kai_10
表面を焼くことによって滲み出るマグロのあまい脂と、ニンニク醤油のハーモニーが最高!いやはや、海鮮丼もいいけどこちらも捨てがたいですな…

店舗情報

さてさて、いかがでしたでしょうか?都内でこれほど新鮮で豪華な海鮮丼が1,050円で食べられるなんて、なんだか夢見たいですよね!今回ご紹介した『割烹さいとう』の海鮮丼は、ランチタイムのみのメニューです!ぜひ一度ご賞味くださいね!

fd_kai_
【割烹さいとう】
東京都台東区下谷2-9-7
03-3873-7321

11:30〜14:00/17:00〜21:00(L.O.)
日曜・祝日定休
割烹さいとう (食べログ)




この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加