海上自衛隊、晴海ふ頭での「かしま」「まきなみ」の電灯艦飾が幻想的だと話題!


「こんなカレンダー欲しい!」「生で観てみたい!!」


こちらは、先日5月10日に晴海ふ頭(東京都中央区)で行われ、海上自衛隊がTwitterに写真を投稿されたものです。投稿された「かしま」「まきなみ」の電灯艦飾の写真があまりにも幻想的だと話題になっているのでご紹介します。





こちらの写真はTwitterユーザーの本多の写真館@kaijimusouさん。青と桃色のコントラストが綺麗ですね。



豊洲側からの眺めを写真に収めた⚓︎アルザス⚓︎@Alsace_classさん。夕焼けと艦隊の同系な色、そして東京タワーも写って、都会の港という感じがします。



かさご@KASAGO174さんの写真。タワーマンションを背景に、電飾された大きな艦隊が二隻。非日常な光景ですね。



海上自衛隊が時折行っているイベント「艦隊電飾」。一般の方々が撮られた写真は限られた場所からしか撮影できないようですが、それでも多彩な表情が映し出されていて、つい眺めてしまいます。良い意味で日常の港を非日常な光景に変えてくれます。この大きな船たちが、改めて私たちの海の平和を護ってくれているんだなと感じさせられます。筆者もいつか目の前で電飾艦隊を観てみたいなぁと思います。

電飾艦隊をはじめ、一般向けの海上自衛隊のイベントは公式サイトでも紹介されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
海上自衛隊


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter@JMSDF_PAO / Twitter@kaijimusou / Twitter@utukiryo / Twitter@Alsace_class / Twitter@KASAGO174

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加