あなたの利き目はどっち?自分の“利き目”が簡単に分かる方法

thum_1074r 出典:amazonaws.com

利き手や利き足というのは普段の生活で解るものですが、目にも利き目というのがあるのはご存知でしょうか?両目でモノを見る場合、利き目で見ている画像がメインで脳は認識するそうです!皆さんも自分の利き目がどちらなのか調べてみましょう!

利き目の調べ方

5403d98d3400f

利き目は、簡単に調べることができます。

1. 数メートルほど離れたものを、よく見てください。(たとえば、壁に掛けた時計を見てください。)

2. 見続けながら、見ているものを指さしてみてましょう。 (指には焦点が合っていませんので、2本にぼやけて見えるはずです。)

3. この状態で、片目ずつ交互に閉じたり開けたりしてみましょう。

片方の目は、しっかり見ているものを指さしていて、もう片方の目は少しずれた方向を指さしていますね。 しっかり指さしているほうの目が“利き目”です。

出典:nidek.co.jp


利き目の診断は簡単で、両目で見た時と、片目ずつ見た時のズレが少ない方が利き目となります。上記のやり方以外にも、両手で三角を作り、その間から対象物を見ます(ドラゴンボールの天津飯の気功砲のように)、その時に片目ずつ瞑って見て、両目の時と対象物のズレの少ない方が利き目ですね!
天津飯の気功法 出典:img01.ti-da.net


利き目と利き手

利き手は右利きの方が多いように、利き目も右利きの割合が多いのですが、利き手と利き目の割合は以下の様になるそうです。

1、利き手が右、利き目が右(割合74%)
2、利き手が左、利き目が左(割合16%)
3、利き手が右、利き目が左(割合8%)
4、利き手が左、利き目が右(割合2%)

出典:matisora.blog112.fc2.com

利き手と利き目は同じという人が90%という事ですね!調べて利き目と利き手が逆だった人はかなり珍しい人ですよ!!


利き手利き目占い

この4種類で性格診断的なモノも出来るようなので見てみましょう!

1の人は論理的思考(左脳)に優れている。物事を順序立てて考えたり、多数の情報、意見を的確に纏めることも得意。グループのリーダーなどに適任。


2の人は直感力(右脳)や、モノを純粋に見ること(芸術関連)に長けている。一目見てその人や物の本質を見抜くことが得意。人間関係で言えば相手のウソや本性を見抜く才能あり。


3の人は1寄り(左脳)でさらに繊細な感性の持ち主。小さな変化にも気がつき、細かい部分までしっかりと気が回る。反面、全体を疎かにしがちで細部にこだわりすぎる傾向がある。


4の人は1,2,3を全てひっくるめてそれをさらに顕著にした感じ。右脳左脳共に長けており、このタイプは天才型とも言われるそうです。何か一つの事に対して素晴らしい才能を発揮する反面、それ以外のこと(日常生活も含め)はズボラで無関心。芸術で知られる過去の偉人にもこのタイプが多いよう。


出典:matisora.blog112.fc2.com


皆さんはどれに当てはまりましたか?また、自分の性格と比較してどうでしたか?“4”の結果が万能すぎて羨ましいです。利き目診断、ぜひ皆さんでやって見てくださいね!!


出典:nidek.co.jp / matisora.blog112.fc2.com

thum_1074r
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加