【ラグビーW杯】日本代表がサモアに圧勝!2勝目でベスト8に望み

CQZ0_zoVAAQMJPz
ラグビーW杯イングランド大会プールBで日本代表はサモアとの対戦で26-5で見事勝利し2勝目をあげました。初戦で優勝候補の南アフリカから勝利し、続くスコットランド戦には敗れたものの、勝ち点を8としプールBで暫定2位に浮上しました。これでベスト8進出をかけ、11日(日本時間12日AM4時)に行われるアメリカ戦が行われることになります。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

サモア戦では、終始日本が主導権を握り、南アフリカ戦で活躍した五郎丸選手は、今回もペナルティキックを2本決め16得点、今大会通算得点を45点とし、得点ランキングトップに浮上しています。

また、試合後にインタビューを受けた日本代表リーチ主将は「タフな試合だったけれど、ワールドカップで2勝利して、目標だった準々決勝に近くなってうれしい。プレッシャーをかけ続けられたのが勝利の要因だと思う」と語っています。

日本のラグビーの聖地である、秩父宮ラグビー場でもパプリックビューイングがされているなど、ラグビー日本代表の活躍に大盛り上がり!


次は、日本時間で10月12日の朝の4時にアメリカ戦です!体育の日です!

アメリカはワールドランキング16位と日本12位よりも下ですが、これまでのW杯で日本はアメリカに過去2戦2敗と1度も勝利していません。ただし、この今の日本の勢いがあればイケそうですね!

がんばれ!日本代表!

CQZ0_zoVAAQMJPzrs
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加