ネタ?マジ?家入一真氏のトークセッションイベントを開催した結果、参加者ゼロだった

fd150126w002
多くのネット関連会社を起業し2014年の都知事選で「インターネッ党」を設立し立候補したことでも有名なている“家入一真”氏。

そんな家入氏が登壇するトークセッションイベント「Prophet(プロフェット)未来について」が1月25日に都内で開催されたのだが、なんと参加者が0人。この事態に家入氏自らが自虐的なツイートをつぶやき大きな話題となっています。

お客さん誰一人来ませんでした
https://twitter.com/hbkr/status/559284977594929153

本当に参加者がいない
https://twitter.com/hbkr/status/559348464702615552
https://twitter.com/hbkr/status/559288611212783616

2014年の都知事選ではあんなに盛り上がったのに...
https://twitter.com/hbkr/status/559348672396152835

もう自虐的なコメントをするしかない
https://twitter.com/hbkr/status/559349242108846080
https://twitter.com/hbkr/status/559290105513271297

これを見た人の反応は

・えっネタでしょ?
・好きかどうかは置いておいて家入さんクラスでもこんなことが起こるのか...
・普通は必死になって隠すけど晒すのも家入さんっぽい
・11万人もフォロワーいるのにマジで?

確かに「参加者がゼロだった体にしてネタにしたのでは?」と疑ってしまいましたが、家入氏本人のツイートを見ると本当に参加者がいなかったように思われます。

イベンターのミスなのか、家入氏に集客力がなかったのかは分からないがゾッとするお話しでした。

出典:Twitter @hbkr

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事