間違いなく2度見しちゃうね!香港エクスプレスの機体の名前が個性的すぎだと話題に

香港の格安航空『香港エクスプレス』に搭乗した、Twitterユーザーのプロゴルファー猿子(@jo_oj_jo_oj)さん。

香港エクスプレスの機体にはそれぞれ名前がついているそうで、この日に乗った飛行機が思わず2度見してしまうくらい個性的な名前だったのです!

▼ そんなまさかの名前がこちら

て、て、手羽先かーーい!!!ちょっと美味しそうって思ってしまったじゃん(笑)

ちなみにこの手羽先号は、人気路線である香港~中部便(名古屋)に敬意を表し、2015年に誕生した機体なんだとか。なるほど、名古屋めしから名付けたんですね。

そしてその他、「焼賣」「叉焼包」「春巻」など香港の定番点心の名前がついた機体もある中、なんと香川県の名物「讃岐うどん」もありました!

▼ その機体がこちら

へぇ~、讃岐うどんって中国語で書くと「讃岐烏冬」になるんですね。おもしろーい!

こちらの讃岐烏冬号は2017年に誕生したようです。ジェットエンジンに描かれてあるうどんの絵がまた可愛いですね。

投稿に寄せられた声

さらに香港エクスプレスの公式アカウントからも!

手羽先号ってレア機なんですねー!なんだか乗ってみたくなるわぁ~。

みなさんもぜひ、香港旅行の時などに『香港エクスプレス』を利用してみてはいかがでしょうか。

香港エクスプレス航空 - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@jo_oj_jo_oj)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事