ロバート秋山がなりきる“マイナス7オクターブの歌姫”が、初恋の人からの手紙で思わず涙

2019.3.25

出典:YouTube

ロバート秋山さんが架空の人物になりきる人気企画のクリエイターズ・ファイル。今回、秋山さんがなりきっているのは、架空のR&Bシンガー・UMBRELLA(アンブレラ)

以前、FUNDOでは『ロバート秋山がマイナス7オクターブの歌姫になりきる 今回も爆笑必至』という記事でご紹介しましたが、今回はその第2弾。第1弾同様に、アンブレラが故郷の佐賀県を巡る様子がまとめられています。そして、動画の最後には初恋の人がサプライズで登場する展開に…!!

動画はアンブレラが幼い頃に作ったという版画の紹介から始まります。名字は「笠井」なのですね。アンブレラ(傘)というネーミングはそこからきているのでしょうか。

出典:YouTube

そして、版画で作った通りにR&Bシンガーになる夢を叶えたアンブレラ。しかし、マイナス7オクターブという歌声は想像以上にアンブレラの体をむしばみます。

出典:YouTube

ダメージが蓄積された体は悲鳴を上げ、ツアー中に倒れて運ばれました。

出典:YouTube

そして、そんなアンブレラがリフレッシュのために訪れたのが故郷の佐賀県。温かい地元ファンの歓迎を受けて元気を取り戻します。

出典:YouTube

「そばがいい」という楽曲のルーツとなったという鳥栖駅の立ち食いそば屋を訪れたり…

出典:YouTube

出典:YouTube

また、こちらも楽曲のルーツとなったという巨大パフェのあるお店にも出向きます。

出典:YouTube

その場で、パフェがモチーフになった「FRIENDS」という楽曲を歌うアンブレラですが、店員の方はまるで初めて聴いたような雰囲気できょとんとしています。笑いをこらえているようにも…。

出典:YouTube

その後は、アイスで有名な八起キャンデー京町店を訪問。店主に昔言われたという名言を振り返ります。

出典:YouTube

出典:YouTube

う~ん… なかなかの名言ですね。しかし、アイスはかたかったようです。

出典:YouTube

和菓子のお店でもR&Bを熱弁するアンブレラ。良いことを言っているような感じですが、よくよく考えると言っていることがよく分かりません。

出典:YouTube

出典:YouTube

初恋の人からの手紙で涙

そして、アンブレラに用意されていたサプライズが初恋の人の登場です。

こちらが初恋の人だというカンタさん。

出典:YouTube

手紙を読み上げますが、「ひさしぶり、これからも頑張ってね」という言葉のみ。手紙にする必要のない短さです…。

出典:YouTube

第1弾の動画でも、旧友からの手紙や高校の後輩からの手紙が読まれるシーンがいくつかありましたが、どの手紙も一言で終わるような短いものでした。

アンブレラは、今回の初恋の人からの手紙をはじめ、これまでの手紙が手紙にするほどの内容ではないと不満を漏らします。

出典:YouTube

そして、こんな楽曲も作ったそうです。

出典:YouTube

全編を通してツッコミどころ満載の内容。クリエイターズファイルはどれも面白いですが、アンブレラはシリーズ化してもらいたいぐらいのクオリティですね(笑)ぜひ動画でご覧ください!まるで牛の鳴き声のようなマイナス7オクターブの歌声も必聴です。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(UMBRELLA(アンブレラ)②(R&Bシンガー)初恋の人からの手紙で涙・・・【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#48】)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加