【貴重な高画質カラー映像】1956年撮影の米ディズニーランド…なんとウォルト・ディズニーの姿も!


1956年に撮影された、米ディズニーランドの貴重な高画質カラー映像をご紹介します!

これはディズニーファンは必見です!今から約60年前に撮影された、米・カルフォル二ア州の様子を撮影した映像です。それも高画質カラー映像。当時の様子が鮮明に分かりますし、開園して間もない頃の活気が手に取るように伝わってきます。米ディズニーランドが完成したのが1955年なので、オープンして間もない頃の映像です。

写真のお城は、眠れる森の美女の城。今もある米ディズニーランドのシンボルのひとつですね。

そして、こちらは鉄道が好きだったウォルト・ディズニーのシンボルでもある「ディズニーランド鉄道」。




キャストと握手しているこちらの男性は、ディズニーランドの生みの親 ウォルト・ディズニー。15年という長い年月をかけてディズニーランドを計画・開発したと言われています。映像ではさりげなく出てきますが、凄く貴重なシーンですね。


様々なアトラクション。当時の活気が鮮明に伝わってきます。



蒸気船マークトウェイン号も、この頃からあるのですね。


カラー映像ということもあり、とても身近な感じがしますし、臨場感があって園内にいる感覚になってきますよね。

初期のディズニーランドの雰囲気を味わえる貴重な映像をぜひご覧ください!

動画はこちら



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Disneyland 1956 – HD Home Movies)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加