大切なのは打席に立ち続けること!「結果を出せる人」の共通点に納得


「あの人、いつも成功しているように見えるけど、私と何が違うんだろう…」

周りの人の成功が、羨ましかったり疎ましかったり。そんな経験誰しもにあるのではないでしょうか。どうやったら成功者になれるの?自分とあの人の違いって何!?

そんな疑問に向けてとっとこランサー(@Tottokolancer)さんがつぶやいた投稿が話題を呼んでいます。


打席に立つ、つまり勇気を持って最初の一歩を踏み出せた人間こそ、失敗も成功も味わえる。そして最初の一歩を踏み出せない人には、何も起こらない。

だからこそ成功する鍵は「未完成でも行動できる」ということ。なるほど、深いお話ですし、思わず納得してしまいました。

投稿に寄せられた声


う~ん、非常に前向きな意見が多い気がしました。まずは一歩を踏み出す!失敗しても打席に立ち続けること。それが成功への近道。

私も怖がらずにどんどんチャレンジして、たくさん失敗しても諦めず、挑戦していきたいですね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Tottokolancer)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加