「すぐ避難すべきだと思い知らされる」ハリケーンの恐ろしさをCGを駆使して伝える天気予報

ハリケーンの恐ろしさをCGを駆使して伝える天気予報が反響を呼んでいるのでご紹介します!

ここ数年、日本列島では過去に例を見ない台風や大雨が頻発していますが、異常気象に見舞われているのは世界でも同じです。今回ご紹介する映像は、ハリケーンがいかに甚大な被害をもたらすかを視覚的にわかりやすく伝えるもの。

天気予報の冒頭はこんな感じ。赤くなっている箇所が最もハリケーンの強いエリアであることを示唆しています。

そして、ここからがCGを駆使した映像。街がどれくらいの洪水に見舞われるかを視覚的に分かりやすく伝えています。

大きなハリケーンが来るから避難しなければならないことは、該当エリアの住民も十分に分かっていることかと思いますが、こうやってビジュアルで被害の想定を見せられると、事の重大さがより認識できますね。

まさに「すぐに避難すべきだと思い知らされる天気予報」だと思います。大切な命を守るのは結局のところ自分次第ですが、こうした伝え方をしてくれると、危機管理の意識がより高まって良いかと思います!

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Storm Surge Like You've Never Experienced it Before)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事