代々先輩看護師から受け継がれる“夜勤中に言ってはいけない言葉”に共感の声


代々先輩看護師から受け継がれているという、“夜勤中に言ってはいけない言葉”に共感の声が寄せられるなど、Twitterで話題となっています。

反響を呼んでいるのは、中山有香里さんが制作されたこちらの作品です。



漫画の中で紹介されているのは、古い古い看護師の秘密の言葉だという「センパイ・コンヤ・ハ・オチツイテ・マスネ」。

夜勤中に決して言ってはいけない言葉だそうですが、つい言ってしまうとこれが呼び水となって、緊急入院コールが来るなど忙しくなるきっかけとなってしまう… とのこと。

この看護師あるあるネタ!?については、多くの共感の声が寄せられていました。






この言葉だけは本当に口にしてはいけない!?のですね…。多くの方々が同じ様な体験をされているようでした。

こうしたことは、他の業種でも同様のことがあったり、暮らしの中の様々な場面でも当てはまりそうなことがありそうですね。

ちなみに、今回投稿されていた漫画の作者・中山有香里さんの「ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術」という書籍も必見です。気になる方はぜひチェックしてみてください!

ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術(中山 有香里 著)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@zurukan2018) / Twitter(@sakuray5936) / Twitter(@SUBARU1928) / Twitter(@busaikuma)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加