哀しくも可笑しい物語…(笑)電車に入り込んでしまった『セミ』を助けた いい人の結末


そう、それは夏のこと。

漫画家のらくたしょうこ(@rakutadesu)さんが見かけた哀しくも可笑しいワンシーン。

らくたさんが電車に乗っていると、その車両に一匹のセミが入り込んでしまいました。
乗り合わせた心の優しい人が、そのセミを車両の外に逃がしてあげようとすると…

『セミ』を助けたいい人の結末



…(笑)

これ、笑ってはいけないと思いつつも笑ってしまいますよね。
いい人が、いい人である為に起きたこの悲劇…(笑)

この後の電車内の空気なんかを想像したら 、もう…ちょっと…笑いが…堪えられない…(笑)(笑)

この作品に寄せられたコメント

この投稿には、

「ある種のテロwwww」
「とても気まずい」
「いい人報われて!」


などなど、たくさんのコメントが寄せられました。

さてさていかがでしたでしょうか?『セミ』を助けたいい人の結末、なんだかとってもグッとくる哀愁みたいなものがありますよね…(笑)このいい人に、この秋、たくさんの幸福が降り注ぎますように!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:twitter(@rakutadesu)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加