ボキャブラリー豊富だなぁ(笑)演奏に対してピアノの先生から言われたコメントが面白すぎ


皆さんは習い事ってされていますか?料理教室や英会話など、自分自身の教養を伸ばすために習い事をするのはとてもいいことですね。

中でもピアノは、大人にも子供にも人気の習い事です。しっかり練習して先生に褒められた時などは、とても嬉しいですし、やる気が出ますね。

あしたり(@sock_00)さんも10年ほど前にピアノを習っていたそうで、あしたりさんの演奏に対して先生が言ったコメントがめちゃくちゃ面白いのでご紹介いたします!

戦場のメリークリスマスを弾いた時の感想


「必死すぎてまだ全然殺し合ってる」ってオブラートに包んでいるのか…はたまた…

よほど切羽詰まった演奏だったのですかね?「この戦メリはジャワ島を焼き尽くしてる」ってのにも笑ってしまいました(笑)

でも、不思議と嫌な気がしないのは、言葉のチョイスなのでしょうか。演奏に対する指摘というより、ツッコミ的な感じがします(笑)

子犬のワルツを弾いた時の感想


土佐犬のワルツ(笑)あしたりさん、重厚感あふれる演奏をされていたのでしょうか。

「土佐犬か死にかけの老犬かの二択しか無い感じ?じゃあ土佐犬を頑張って子犬に戻して。輪廻転生させて」

先生…表現方法(笑)

聖者の行進を弾いた時の感想


あの軽快な「聖者の行進」がいったいどのような曲になったのでしょうか…。「才能伸ばしてこ」っていうポジティブなツッコミ…指摘に笑ってしまいました。

いかがでしたか?いや~、あしたりさんの先生はボキャブラリーが非常に豊富な方なのですね!

パッと見キツそうな表現なのですが、なんだか笑えてきて嫌な気がしないという…(笑)私もこんな先生に習ってみたいなぁ!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@sock_00)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加