日本全国のマヨラー歓喜!キユーピーが創業100周年を記念し「ご当地マヨネーズ」を限定発売!

2019.3.15

出典:kewpie.co.jp

キユーピーが創業100周年を記念した「ご当地マヨネーズ」をエリア・数量限定発売して話題となっています。

日本を、北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の7つのエリアに分け、それぞれの地元を象徴する料理や食材に合うように、各エリアの従業員と商品開発部門、研究開発部門がプロジェクトを結成。味とメニューを考案したそうです。

出典:kewpie.co.jp

北海道で4月19日から発売予定となっているのが「北海道を味わう バター醤油ソース&マヨ」。バターのコクと醤油の香ばしさがたまりません。

出典:kewpie.co.jp

東北で4月19日から発売予定となっているのが「東北を味わう 魚介醤油だれ&マヨ」。魚介類によく合うとのこと。

出典:kewpie.co.jp

こちらは、関東・甲信越で発売中の「関東を味わう てりやきソース&マヨ」。鶏肉を使った料理にぴったりとのこと。

出典:kewpie.co.jp

東海・北陸で4月19日から発売予定となっているのが「東海を味わう 手羽先だれ&マヨ」。から揚げによく合うそうです。

出典:kewpie.co.jp

関西で発売中なのが、「関西を味わう だしソース&マヨ」。甘く仕立てられたソースがお好み焼きなどにぴったり。

出典:kewpie.co.jp

中国・四国で4月19日から発売予定となっているのが、炒め物によく合うという「瀬戸内を味わう 牡蠣油&マヨ」。

出典:kewpie.co.jp

九州・沖縄で発売中なのが、「九州を味わう 柚子こしょう&マヨ」。柚子こしょうの爽やかな香りと辛みがきいています。

出典:kewpie.co.jp

これらは、マヨネーズを通じて地元のおいしさを伝える「地元×マヨ プロジェクト」として開発されたもの。どれもこれも気になる味ばかりですね。

キユーピーの調べによると、マヨネーズは他の調味料と混ぜて利用する人が半数近くを占めていたとのこと。そうした背景も今回の商品開発に至った理由のようです。

エリア・数量限定ということなので、気になる方はこの機会をお見逃しなく!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:kewpie.co.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加