感動の声が続出!渋谷の街に出現したシャッターアートの結末が泣けると話題に


日々、様変わりを続ける東京の「渋谷」という街。私が上京してきた20年前と現在では、街並みがかなり変わったような気がします。

そして2020年の東京オリンピックに向けて着々と工事が進行しているいま、渋谷にある工事用のシャッターに描かれた絵がTwitterで話題になっています!

その絵はストーリーになっており、動画を撮影した今治ゆか(@imabari_yuka)さんは思わず泣いてしまったそうです。

渋谷に突如現れたシャッターアート


出発地点はこれでしょうか。女の子と一匹の犬が”ハチ公”の前で仲良く並んでいます。


そして散歩をしていたのですが、逸れてしまいました。



109の前で渋谷のギャルでしょうか、オシャレなお姉さんに聞いたり…


ひげを生やした男性に聞いてみたり…


さらには路上ミュージシャンにも聞いてみたりしますが、一向に見つかりません…


はたして女の子とワンちゃんは無事、再会することができるのでしょうか!?

▼ 今治さんの動画をご覧ください。


よかったぁ!今治さんも思わず声をあげて喜んでいましたね。

ちなみにこちらのアートは、イラストレーターの金安亮さんが手掛けた作品なんだとか。


しかし粋なアートですね!私も今度見に行ってみよっと!

動画を観た人たちは…


工事を隠すだけでなく、そこに渋谷にまつわるストーリーを描き、人々を感動させる…
素晴らしいアイディアだと思います!

そして普通なら見逃してしまいそうですが、これを発見した今治さんもすごい!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@imabari_yuka)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加