この「裏技」で一気に消せる!落書きしたい盛りの子どもにはフリクションペンを!


ちょっと目を離した隙に子どもが落書き…思わず悲鳴を上げてしまいたくなりますよね。

ヒヤっとしない為にも、あらかじめ「フリクションペン」を渡しておくのはいかがでしょうか?

ええ~でもでもあんな小っちゃいおしりの消しゴムで子どもの落書きを消すのは大変だよ…とお思いのあなた、こちらのライフハックを使えば、「フリクションペン」の落書きを一気に消すことができますよ!

この方法を教えてくれたのは、Twitterユーザーのホッツさんは通常運転中(@hotzwishyou)さん。ではでは、早速ご覧ください。


おおおお~!なんとドライヤーで一気に消えましたね!

もともと、フリクションペンで書いたものが消える原理は、消す際の摩擦熱に起因しているのだそう。そうかそうか、だからドライヤーの熱で消えたんですね。

注意!


しかしながら、このフリクションペンの落書き、冷やすと浮き出てくるのだそう。フリクションペンで書いたメモがストーブの前で消えてしまい、冷蔵庫の中に入れたら元に戻った、なんて体験談もあるようです。

ですので本当に大事な書類などは、お子様の手の届かないところに保管するのがマストです!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hotzwishyou)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加