「昭和なのか、令和なのか分からなくなる風景」近所のみかん無人販売所がPayPay決済に対応していた

2019.5.23


「昭和なのか、令和なのか分からなくなる風景」「うちの職場よりも進んでる」

近所のみかん無人販売所がPayPay決済に対応!?そんな古さと新しさが融合した光景がTwitterで反響を呼んでいます!

投稿されたのは、Twitterユーザーの深海エビ(@KJl4zKJLkvV8RlE)さん。こちらが話題となっている、みかん無人販売所です。


なんと、PayPayのQRコードが…!!アナログな無人販売所に貼ってあると、ちょっと違和感を感じてしまいますね。

PayPayとはスマホ決済アプリ。支払い方法には2つあり、QRコードをスマートフォンのカメラで読み取って金額入力をする方法と、スマートフォンに表示されるバーコードを店員さんに見せて読み取って支払う方法があります。この場合は前者になりますね。

また、現金は空き瓶に入れる仕組みだそうです。支払い方法が両極端で、いつの時代なのか分からなくなってしまいますね(笑)


確かに美味しそうなみかんです。また、お客さんの年齢層が高いということですが、PayPayで支払えるのは本当に便利だと思います。

(寄せられていた声)


「散歩中に無人販売見つけて財布取りに一旦戻ったら売り切れてる…」という声もありますが、これは“あるある”だと思います。

PayPay決済に対応した無人販売所が、今後増えていくかもしれませんね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@KJl4zKJLkvV8RlE)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加