どっちがぬいぐるみ!?ぬいぐるみに抱きついて体重測定中の“ミナミコアリクイ”の赤ちゃんがカワイイ

出典:Twitter

日本有数の人気を誇る東京の上野動物園。なんと500種あまりの動物を飼育しているそうで、日々様々な動物の赤ちゃんが生まれています。2019年の5月13日には、ミナミコアリクイの赤ちゃんが誕生しました!

身体測定するミナミコアリクイの赤ちゃん!


まだ生まれて間もないミナミコアリクイの赤ちゃんですが、先日身体測定を行うことに。上野動物園(@UenoZooGardens)が投稿した、その時の様子を収めた写真が話題になっています!


動物園が用意したぬいぐるみに、短い手足でひしっと抱きついている姿がたまらなくカワイイいですね!

さらに、赤ちゃんの姿が前側から見える写真はこちらになります。


かつて、こんなにカワイイ体重測定が存在したでしょうか?(笑)

Twitterでの反応は

赤ちゃんが可愛過ぎて、「どちらがぬいぐるみかわからない」といった声も寄せられているほどでした!


いや~本当に、飼育員さんにありがとうと伝えたい気持ちになりました。

展示はどうなっているの?


残念ながら、現在はまだ非公開のようです。写真を見た限りでは、普段からお母さんにしっかりとしがみつき、すくすくと育っている様子。いつか、一般向けの展示が始まる日を楽しみに待ちたいと思います。

上野動物園 – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@UenoZooGardens)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加