ケーキに入刀するのがもったいない!麻雀卓をモチーフにしたウエディングケーキがクオリティ高すぎ!

ケーキに入刀するのがもったいない!麻雀卓をモチーフにしたウエディングケーキのクオリティが高すぎるとTwitterで反響を呼んでいるのでご紹介します!

プロ雀士の結婚式で登場!

投稿されたのは、日本プロ麻雀連盟25期生の小車 祥さん。同連盟の九州本部の後輩にあたる名倉徹プロの結婚式でお披露目されたものだそうです。

ケーキの完成度はもちろんのこと、役のそろい具合も凄いですね。「南」の牌がくれば国士無双ですし、清一色(チンイーソー)または混一色(ホンイーソー)・白の待ちというピリピリした状況…。確かに「史上最強の何切る問題」です。

ちなみに、このケーキのコンセプトは特になかったというオチだったようです(笑)

皆が面白がって写真撮影!

披露宴に参加されていたゲストの皆さんは、このインパクト抜群のケーキの写真を面白がって撮影していたそうです。ちなみに小車さんいわく、ケーキは気づいたらあったとのことで「はじめから置いてあったように思います」とおっしゃっていました。

披露宴の最初からさりげなく置いてあったとしたら、何人かのゲストの方は気づいていたのかもしれませんね!?

行き詰まった場面でも2人で乗り越えていく!?

ケーキのコンセプトは「ない」ということでしたが、このケーキのように完全に積んでいる!?状態で何も切れないという行き詰まった場面でも、だからこそ「新郎新婦が2人で力を合わせて乗り越えていく」と考えることもできますね!

ケーキには入刀せずに、ゲストの皆さんで卓を囲んでも面白かったかもしれませんね(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@minicar229)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事