「店長の生まれ変わりかもしれませんね」セブンイレブンの入口から離れない猫と貼り紙が話題に


店長の生まれ変わりかもしれませんね」 セブンイレブンの入口から離れない猫と貼り紙がTwitterで話題となっているのでご紹介します。

猫は早朝に来店し居座り続けた

その猫と貼り紙を撮影したのは、高崎Ring Road [店長部屋]@ringroad1さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。



セブンイレブンの店頭に貼られていた貼り紙。そこにはこのような事が書かれていました。

本日 早朝より、いきなりご来店されたこちらのネコ様、遠くへ連れていっても戻ってきます。エサで釣っても動きません。 
 
本日 当店の店長の命日ということもあり、特別に1日様子を見ることにしました。お邪魔かとは思いますがご容赦ください。


早朝からお店の前に来たという猫。どんな手段をとっても、結局お店の前に戻ってくるとのこと。そして、この日はこのお店の店長の命日であったとのこと…。もしかして…!?という考えが頭をよぎりますよね。

そんなわけで、お店側では1日様子を見ることにされたそうです。


店長の生まれ変わりだとすれば、やはりお店のことはとっても気になりますよね。お店の中をのぞくこと以外、何も興味を示さないことが物語っています。

寄せられていた声

この投稿には、「それ、あるかもしれないですね」といった声が寄せられるなど、不思議な事象に対する様々な考えが寄せられていました。


店長どんだけお店好きだったんだよ…」というコメントも心に響きますね。お店のことが大好きで、様子を見に来たのでしょうか。

その後、猫は…

ちなみにこの猫は、この写真が投稿された7月10日のうちに、どなたかが動物病院へ連れて行かれたとのこと。

リプライで「うちの家に猫が3匹毎日居座ってるのはもしかしたら叔母と祖父と祖母なのかもしれないな…」とコメントされている方もいますが、この猫はこのお店の店長だったのでしょうか。

いずれにせよ、「もしかして店長!?」という考えに及び、このような貼り紙を掲出したお店側の対応は、温かくて素敵だなと思いました。店長には、この先もお店のことを見守っていてほしいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ringroad1)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加