“ちょっとカッコよく撮影したジャンクション”の写真が幻想的だと話題に!

2019.8.12


渋滞で車がなかなか進まない時ぐらいしか、マジマジと見ることのないジャンクション。そんなジャンクションをちょっとカッコよく撮影した幻想的な写真の数々がTwitterで反響を呼んでいます!

こんなにカッコよく撮れる!

投稿されたのは、関東の夜景、四季、夕焼けをメインに撮影しているというフォトグラファーのfabrik_view(@hom_fab)さん。こちらが話題となっているジャンクションの写真です。




皆さんが知っているジャンクションとは異なるであろう、とても幻想的な世界観が表現されています。ジャンクションの造形美が存分に伝わってくる素敵な写真ですよね。

ジャンクションのスケール感が伝わってくるアングルですし、人間って凄いものを造ってしまうんだな…というようなことも思ってしまいました。

そして、こちらは別のエリアで撮影されたそうです。






首都高速道路で撮影されたという各ジャンクションの写真。どれもこれも味のある写真ですよね。

特に1枚目は、ジャンクションを遠目からとらえており、その後方に見える工場群や船の光、そして海の美しさも相まって、なんともいえない美しさを感じます。

また、撮影に使用するカメラは用途に応じて使い分けているそうです。


流し撮りの写真も美しい

fabrik_viewさんは、流し撮りの写真も投稿されています。




東京・新宿の東口 歌舞伎町の入口、新宿西口の大ガードなどをとらえています。

流し撮った写真も味わい深いですよね。そこににいる人々の息吹が伝わってくるような感覚を覚えます。


繁華街では様々な人達に絡まれるようですね…。これだけの美しい写真を撮るには色々な労苦があるのだと思い知らされます。

fabrik_viewさんのTwitterアカウントには、この他にもあらゆる場所で撮影された美しい写真が数多く投稿されています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

fabrik_viewさんのTwitterアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@hom_fab)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加