「世界の作曲家の肖像画を描きなさい」という夏休みの宿題で、友人の息子が描いたのはキダ・タローだった

2019.9.3


子供達が懸命に取り組む夏休みの宿題。子供ならではの発想で、思わぬ力作が数多く生まれることは周知の事実です。

そんな中、「世界の作曲家の肖像画を描きなさい」という夏休みの宿題に対して描かれた、キダ・タローさんの絵がTwitterで大きな反響を呼んでいます!

うん、間違ってはいない!


投稿されたのは、Twitterユーザーのarchimedes(@archime66613508)さん。こちらが話題となっているキダ・タローさんの肖像画です。


キダ・タローさんの特長を実に上手くとらえていると思います!絵がすごく上手ですね。

そして、キダ・タローさんは、作曲家・ピアニスト・タレント・ラジオパーソナリティと多方面でご活躍されており、「浪花のモーツァルト」とも呼ばれていますね。「世界の作曲家の肖像画」という宿題にも、しっかり応えていると思います!

髪もフロントのかっちりした感じとサイドのふわふわした感じを描き分けているなど、細部へのこだわりもぬかりないですね。B型、趣味ゴルフという表記もジワジワきます(笑)

日本のテレビ音楽に貢献


キダ・タローさんは、テレビやCMなどでテーマソングを数多く作曲されており、日本のテレビ音楽に大きく貢献されています。

「小山ゆうえんち」や「かに道楽」、「有馬兵衛向陽閣」などといったCMソングや、歌謡曲「アホの坂田」などもキダ・タローさんの作品ですね。

日本が、そして大阪が誇る偉大な作曲家であるキダ・タローさん。archimedesさんのご友人の息子さんの着眼点も素晴らしいですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@archime66613508)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加