女子力アピールじゃない!飲み会でサラダを取り分ける理由に共感の声多数

2019.9.6


飲み会の席で女性がサラダを取り分ける行為について、「女子力アピール」「気が利くアピール」なんて揶揄されるけれど、それは周りの勝手な勘違いだった!?

Twitterユーザーのばぁや(@baaya1984)さんが投稿した「飲み会でサラダを取り分ける理由」に共感の声が多数寄せられています!!



サラダ取り分け女子の心理


飲み会には必ずと言っていいほど、手際よくサラダを各自に取り分けてくれる人がいますよね。それが女性の場合だと何かのアピールだと思われがちですが、ばぁやさんはこんな理由を挙げています。


これからどんどん来る料理の場所を確保したいが為出来るだけ早く大皿を片付けたい

レストランでの食事とは違って、飲み会ではみんな食べることよりも飲むことや話すことに夢中になってしまい、なかなか箸が進まない・・・その結果、次から次には運ばれてくる料理を置くスペースが足りない!なんて事態に。それを阻止するために取り分け係を率先するという理由、めちゃめちゃ現実的で共感しました。

女子力や気配りをアピールする気持ちは微塵もなく、むしろ「スペース確保完了!さぁ、次の料理いらっしゃい!」くらいの構えでサラダを取り分けている人が大多数のような気がします。実際こちらの投稿には、「わかります!!!」「まさにその通り!」「間違いない」「私も一票」などなど、女性から共感の声が多く寄せられています。


こちらの記事を読んだ女性の方の中にも、「そう、そうなのよ!!!」と思った方、きっと多いのではないでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@baaya1984)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加