片手におさまっちゃう小ささ・・生まれたばかりのレッサーパンダの赤ちゃんが可愛すぎる!

レッサーパンダといえば、動物園でも人気のある動物としてお馴染みですよね。

今回ご紹介するのは、生まれたばかりの小さいレッサーパンダの赤ちゃん。つぶらな瞳や片手でひょいと持てちゃうサイズ感が、とっても可愛らしいですよ!

すくすく成長中!

話題となっているのは、米バージニア州スミソニアン保全生物学研究所で生まれたレッサーパンダの赤ちゃん。

こんな感じで、飼育員さんが片手で持てちゃう小ささです。体重はわずか3ポンド(約1.4kg)だそうで、大人になると10ポンド程度になるといいます。


出典:YouTube

くりくりした瞳といい、とっても可愛らしいですよね。一挙手一投足に目が釘付けになります。カメラを向けられてちょっと戸惑っている!?


出典:YouTube

こちらは体重をはかっている様子。目に見えるもの全てに興味津々な頃。何だ?何だ?という感じで周囲を見渡している様子も可愛らしいですよね。


出典:YouTube

飼育員さんに抱えられている姿は、ずっと見ていても飽きませんね。


出典:YouTube

当初はパンダと呼ばれていた?

レッサーパンダは、当初は「パンダ」と呼ばれていたそうです。しかし、後にジャイアントパンダが発見され、動物園などで有名になると、「パンダ」はジャイアントパンダのことを指すようになったといいます。

そこで、英語で「小さい方の」という意味の「レッサー」を付け、レッサーパンダと呼ばれるようになったとのこと。

レッサーパンダの赤ちゃんの今後の成長が楽しみですね!ぜひ動画もご覧ください。

動画はこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Red Panda Cub Weighs 3 Pounds)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事