看護師の新人時代のエピソードに多くの反響「それを言われたら涙が止まりませんね」

2019.11.13


社会人となり初めての職場・・。何から何まで初体験なことばかりで、毎日緊張していて一日一日を乗り越えることが大変という方も多いのではないでしょうか。

今回Twitterで話題となっているのは、看護師の新人時代のエピソード。ミスした際、患者さんからかけられた言葉に救われたようです。



味方が近くにいる心強さ


投稿されたのは、看護師の中山さん(@musashi_0303)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。


新人時代、毎日緊張で気持ちが張りつめていたという中山さん。そんな時にミスをおかしてしまうと、心が折れそうになってしまいますよね。

しかし、そんな中山さんに患者さんがかけてくれたのは、とても優しい言葉。味方が近くにいるんだと思えますし、本当に心強かったと思います。

寄せられていた共感の声


このエピソードに対しては、現役の看護師の方々からの共感の声など、とても多くの反響が寄せられていました。


「患者さんに支えられて成長していく」という意見がありますが、いかに現場が大変であるかということが分かりますし、患者さんの存在の大きさを感じますね。




味方がいると思えること


病院、看護師に限らず、どんな職場でも「味方がいるんだ」という安心感があれば、乗り越えていけそうな気がします。味方の存在、味方からかけられる言葉・・そうしたことで心がふっと軽くなることってありますよね。

日々、患者さんを支えている看護師ですが、患者さんの言葉ひとつで救われている事例がこんなにも多いんだなと思いましたし、味方がいると思えることは本当に大切ですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@musashi_0303)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加