日本の若者の自殺率の高さにメキシコ人が「理解できない」・・その理由が心に響く

2019.11.22


日本人の若者の死因ベスト3に入ると言われている自殺。海外在住のTwitterユーザー山口慶明(@girlmeetsNG)さんがメキシコ人にその話をしたところ、心に響く言葉が返ってきました。



「心の持ち様」が素敵


その時のエピソードがこちらです。


理解できない。お金がなくても仕事がなくても、家族がいて音楽があれば人生は楽しめる。それ以上、何が必要なんだ?

「その通りだよなぁ」と思わずハッとさせられる言葉です。生きていく上でお金や仕事は大切かもしれませんが、それが全てではない。愛する人や好きなことがあれば人生はハッピー。そんな風に考えることができるって素敵ですよね。

日本とメキシコを比較したり、どちらがいいという訳ではなく、「この心の持ち様はいいなぁ」という意図から会話のエピソードを紹介されたという山口さん。筆者も深く共感します。


心の在り方一つで物事の捉え方、気持ちに変化が生まれるもの。上手くいかない時やツラい時、ぜひこの言葉や心の持ち様を思い出してみたいと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@girlmeetsng)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加