もっと自由にカジュアルに♪着物屋の店主の考え方がステキ、そしてカッコイイ!

日本人の伝統服といえば着物ですが、特別な時に着る”敷居の高いもの”というイメージが強いですよね。

そんな中、「もっと自由に、もっとカジュアルに着物ファッションを楽しんで下さい」と提案する東京・池袋にある着物屋『ゆめこもん』の店主さんの考え方が話題になっています!

着物の楽しみ方は一つじゃない

お店のTwitterアカウントきもの屋ゆめこもん(@yume_comon)に「店主より」として綴られたメッセージと添えられた店主さんの写真がこちらです。

デニム生地の着物に、革ベルトのような帯、そして中にはフード付きパーカー、アクセサリーにハットを合わせるというカジュアルな着物ファッションを披露している店主さん。とってもお洒落ですよね!

こうした着こなし方に対し「それはもう着物じゃない」なんて声が聞こえてきそうですが、「俺にとってそんな境界線はどうでもいいんだ」というのが店主さんの考え方。

伝統的な着物や着こなし方にはその良さがある、けれど着物の楽しみ方は一つじゃない。しがらみや制限なんて無いから好きに着ちゃおうよ!と背中を押してくれるステキでカッコイイ考え方ですよね。店主さんの言葉通り、頭で考えすぎず自分の惹かれるままにぜひ着こなしてみたいものです!

他にも素敵な着物が!

店主さんが着ていたもの以外に、ゆめこもんでは沢山の素敵な着物が取り扱われています。

こちらは「板締め絞り」という方法で染められた深い紅色と黒がカッコイイ着物!

また、インドネシアの伝統美と和のハーモニーが楽しめるユニークな羽織も。

この他にもまだまだありますので、ぜひお店や公式サイトをチェックしてみて下さい!

ゆめこもん - 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yume_comon)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事