【感動】下校班でいじめられていた娘。勇気を出してハッキリ言葉にしたら・・・

2019.12.13


安全目的で、複数の児童が一緒に下校するための「下校班」と呼ばれるグループを作っている小学校がありますが、Twitterユーザーのかな(@no_notyet_)さんの娘さんは、その下校班の中でいじめに遭ってしまいます。

そこで「どうにか改善したい」と、お母さんであるかなさんに相談してき娘さん。ある提案をもとに勇気ある行動でいじめっこに立ち向かいました!



勇気がもたらした大きな変化


同じ下校班なのに一緒に帰らせてもらえず、一人で帰ってきていたという娘さん。気持ちを想像するだけで胸が締め付けられます・・・。そんな娘さんから相談を受けたかなさんが出した提案と、娘さんの取った行動とは?

▼ その時のエピソードがこちらです。


仲間外れのようにされ辛い思いをした娘さん。それを「どうにか改善したい」と、お母さんに相談するだけでも凄く勇気が要ることだと思います。

その思いに応え、ダメなら必ず守ると示した上で「はっきり自分の意思を伝えてみなと」提案したかなさんの一言によってさらに勇気を振り絞り、いじめっ子に立ち向かった娘さん。「私頑張った!みんなと帰ってこれたんだよ」の言葉に思わず目頭が熱くなりました。

娘さんの大きな力強い一歩によっていじめが解決しただけでなく、他の子が傍観していたらダメだと気付くきっかけに、そしていじめっ子本人が自分の過ちを反省し正直に謝るという素晴らしい変化をもたらしたのです。ハッキリ言葉で伝えることってとっても大事なことだと娘さんの勇気から教わりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@no_notyet_)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加