愛想よく丁寧に接客してくれていたフィリピン人店員さんの、突然の一言が怖すぎた(笑)

コメダ珈琲でフィリピン人のパートさんに接客してもらったという、Twitterユーザーのどようび(@ni_chi_yo)さん。

入店時は片言の日本語で「イラッシャイマセ ナンメイサマデスカ?」と丁寧に敬語を使って席まで案内してくたフィリピン人のパートさんでしたが、席に到着した途端ある一言を放ち、どようびさんを震え上がらせました(笑)

日本語って難しいよね!

どようびさんが紹介したその時のエピソードがこちらです。

いきなりの「スワレ」。

日本語、しかも敬語って日本人でも間違ってしまうほど難易度が高いですから、外国人の方にとってはもっと難しいですよね。とはいえ、途中まで片言で丁寧に接客してくれた・・・という流れが完璧で、まさかの突然の命令に笑ってしまいました(笑)

もちろんフィリピン人パートさんに全く悪気はないので、命令口調に反して変わらず愛想よかったんだろうな~と想像するとまたクスっとしてしまいます。外国人店員さんのこういうほっこりミスって和みますよね。

似たようなほっこりエピソード

この投稿に、外国人店員さんに接客された時のほっこり面白いエピソードが多数寄せられています。

どのエピソードも最高ですね。

日本語って難しい!そして、そんな日本語を使って働く外国人の方って凄いよなぁと改めて思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ni_chi_yo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事