ガラス製品が入っている段ボールに書いてあった「円周率」・・そこに隠されていた意味が話題に!

購入したものが自宅に届くと、開ける際に目にするのが段ボールや商品の包装紙などですよね。

今回Twitterで話題となっているのは、段ボールに書かれていたという「円周率」。なぜ円周率が書かれていたのか?その意味を巡って大きな反響を呼んでいました。

ガラス製品が入ってる段ボールに円周率・・

投稿されたのは、東京都市大学天文学研究室准教授の津村耕司(@tsumura_isas6)さん。こちらが話題のツイートです。

段ボールにズラッと綴られた円周率。普通にみるとオシャレなデザイン?のようにも受け取れますが、「それにしても、なぜ円周率?」とは多くの人が感じることだと思います。

ガラス製だけに、「おそらく割れないようにするため」という津村さんが推測されていますが、なるほど!と思わされますよね。円周率は割り切れないので、品物が割れないように・・とのゲン担ぎ だということです。

円周率が書かれていた意味に納得

この投稿をみたフォロワーからは、円周率が書かれていた意味に納得する声など、多くの声が寄せられていました。

確かに座布団1枚!とつい言ってしまいたくなる小洒落た演出というか、仕掛けといいますか、ナイスアイディアですよね。

真意は違っていたようで・・

しかし、津村さんが後のツイートでこのように綴っています。どうやら、段ボールに書かれていた円周率の意味はこんな意味だったようです。

なるほど!「いつまでも続きますように・・」とは、まさにその通りですね!「割れないように」の意味にもとれるとは思いますが、ブライダル製品の箱であれば、そうした意味がしっくりきますね。

いずれにせよ、両方の意味ともに間違っていないと思います(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tsumura_isas6)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事