女性宇宙飛行士が約1年ぶりに帰宅!飼い主との再会に全身全霊で喜びを爆発させる愛犬

飼い主さんのことが好きであればあるほど、ペットにとってその再会は嬉しいものですよね!

特に飼い主さんとの再会が約1年ぶりともなれば、その喜びの爆発のさせ方は凄まじいものがあります。

328日間、宇宙に滞在

その飼い主とは、宇宙飛行士のクリスティーナ・コックさん。女性の宇宙飛行士として史上最長の宇宙滞在期間(328日間)を記録されている方です。

そんなコックさんが自宅に戻った時の風景を、ご自身のTwitterアカウントで公開しています。

こちらがその様子。コックさんが戻ってくると分かったのかドア越しに興奮しまくっているワンコ。ガラス戸をバンバンたたいています。

そして、ドアが開き再会の時…!!

ワンコはすぐにコックさんの胸に飛び込むかと思いきや、興奮しすぎて右往左往しちゃってます(笑)

それでも、その後にコックさんのハグで歓喜の瞬間!

こちらが、再会したシーンの一部始終を撮影した動画です。ワンコの興奮度がすごいです!

覚えていてくれて嬉しい

コックさんは、約1年ぶりの再会だったこともあり、「1年後に私を覚えてくれてうれしい!」とコメントを添えていますが、ワンコは大好きな飼い主さんのことはいつまでも待っていたりするものですよね。

しばらく離ればなれだった分、これからは一緒にいられる時間が増えるといいですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Astro_Christina)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事