飼い主さんとはぐれちゃった!?警察署にやってきたワンコの姿が人間のようだと話題に!

道に迷ったり、財布を拾ったり、何か困ったことがあったり・・・そんな時は近くの交番や警察署を訪れたりしますよね。

ところが、警察署にやってきたのはワンコ(笑) まるで人間のような姿が話題となっています!

飼い主さんとはぐれちゃった!?

ワンコがやってきたのは、アメリカのテキサス州にあるパーミアン・ベイシン警察署。ふらっと入ってきたとのことで、同署のフロントデスクに前脚をかけています。この後ろ姿はまるで人間のようですよね。


出典:Facebook

野良犬なのか飼い主さんとはぐれてしまったのかは定かではありませんが、何かを言いたげなことは確かですし、この表情をみていると困っていることを解決してあげたくなります。


出典:Facebook

困っているだろうワンコには悪いですが、こんな状況を目の当たりにすれば、反射的に写真を撮りたくなってしまいますよね。


出典:Facebook

無事に飼い主の元へ戻った

ちなみに同署の投稿によると、このワンコの名前はチコ。この後、その場を立ち去っていったそうですが、結果的に飼い主さんの元へと無事に戻ることができたそうです。

▼ こちらが同署による投稿です。

この投稿に対しては、「人間のように見える」「その場で雇われるべきだった!」といった声などが寄せられていました。

・毛皮のコートを着た人間のように見える!無事に家に帰ることができてよかった。 
 
・可愛くてスマート! 
 
・貴重なワンコだ!その場で雇われるべきだった! 
 
・私も迷子になったら警察に相談するようにと母に教わっていた。 
 
・これは本当に素晴らしい写真。

確かに、迷子になって警察に相談しに来たかのようなシーンですよね。いずれにせよ、無事に飼い主さんのところへ戻ることができてよかったですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook(@SupportOurPermianBasinPoliceOfficers)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事