ネットでよく話題に上がるチベットスナギツネって一体何者?なぜ流行った?

みなさんはチベットスナギツネという動物をご存知ですか?日本ではあまり情報がないので知られていないですが、実は2015年のテレビCMで一躍話題となりました。

それ以来、ネット界隈では度々ネタにされている動物です。しかし、ただのキツネがなぜそこまで話題となったのでしょうか?今回はそんなチベットスナギツネについてご紹介します。

チベットスナギツネとは?

チベットスナギツネは哺乳綱ネコ目キツネ属の動物です。主に山間部で暮らしており、その可愛らしい見た目とは裏腹に、ある顔をすることで知られています。

・・・とその前にチベットスナギツネの特徴についてご紹介するので、そちらを先に確認してみましょう!

生息域

チベットスナギツネはインドや中国、ウイグル自治区やチベット自治区地区、ネパールなどに広がる標高2,500~5,200mの荒野や草原に生息しています。

主にペアで生活することが多く、主に岩の下や石の隙間などを巣穴にしています。ちなみに巣穴には出入り口をたくさん作る習性があり、最大で54個の出入り口を持つ巣穴も発見されたことがあるそうです。

生態

体長は57.5cm~70cm前後ほどで、体重は3kg~4kgほどです。全身が茶褐色や黄褐色の体毛に覆われており、胸から頭にかけては灰色っぽい色合いをしています。

食事は主に小型哺乳類を食べる他、鳥類なども食べます。その他、果物や動物の死骸なども食べることがあるなど、意外にも逞しい特徴を持っている動物ですね。

絶滅危惧

ただ、自然環境の変化によって個体数が減り、近年は絶滅危惧種として指定されています。今後も環境への負荷が大きくなれば、その数も減ってしまうかもしれません。

日本で話題になったのは2010年以降

そんなチベットスナギツネが日本で話題になったのは2010年以降のことです。その前の2006年にはBBCが撮影に成功していたこともあり、徐々に知られるようになっていきました。

2006年にBBCが撮影に成功

2006年、イギリスで最も影響力のあるテレビ局と言われているBBCがチベットスナギツネの撮影に成功しました。当時はまだチベットスナギツネの存在もそこまで知られていなかったことから、イギリスでも話題となりました。

2010年NHKで特集

2010年、日本でNHKが特集を組んだことで、一気に国内にその名前が広まりました。その独特な表情は一言では言い表せないものであり、当時は反響も大きかったと言われています。

通称「チベスナ顔」の表情が話題に

通称"チベスナ顔"をするチベットスナギツネは、その表情が独特だったことから一躍話題となりました。特にNHKの影響も大きかったのですが、その後に放送された2015年のCMでブレイクしたと言えます。

2015年のCMでブレイク

2015年、チベットスナギツネはカルピスのCMで起用されました。当時はそのチベスナ顔の冷めたような渇いた表情をネタにし、多くの反響を集めたそうです。

筆者はリアルタイムで見ることができなかったのですが、当時の映像を見るとかなりのインパクトがありますね。現在は動画の公開も終了してしまったものの、ネット界隈では度々ネタにされることがあります。

このムスッした表情の写真を使って弄ることも多く、チベスナ顔はすっかりインターネット上で人気を集めました。CM公開当時には、FUNDOでもそのCMを記事で紹介したのでこちらをぜひご覧ください。

今日から使える!?「チベットスナギツネ」の冷たすぎる視線を真似してみよう! - FUNDO

人気アニメ、けものフレンズにも登場

子供たちに大人気のアニメ「けものフレンズ」にもチベットスナギツネが登場します。アニメではチベットスナギツネの特徴をしっかりと捉えており、クールなのにちょっと間抜けな顔で描かれています。

様々なグッズ等も!

チベットスナギツネはかなりマイナーな動物だったのですが、様々なメディアやサブカルチャーで使われたことによって、一躍人気動物になりました。

近年ではキーボルダーやストラップなどの他、ぬいぐるみなどのグッズとしても人気があります。

このすわった目…(笑)シュールな表情で人気の『チベットスナギツネ』まさかのケーキに! - FUNDO

チベットスナギツネがあの表情をするワケ

チベットスナギツネはなぜそのようなムスッとした顔をするのでしょうか?ここからはその謎についてご紹介します。

表情の理由は不明

結論から破綻してしまうのですが、実はチベットスナギツネがあの表情をする理由は不明です。チベットスナギツネだけではなく、他の動物も行動については解明されていないことも多いため、これは特段珍しいことではありません。

ただ、一説によると顔を大きく見せて、天敵に強く見せる為ではないかという説があります。真相は不明ですが、もしそれが本当ならチベットスナギツネもまた生きることに必死なわけですね。

チベットスナギツネは日本で見られる?

残念ながらチベットスナギツネは日本にいません。日本にいるキツネは主にキタキツネとホンドギツネなので、チベットスナギツネを見るチャンスはありません。

現状として動物園でも展示しているところはないので、どうしても見たいなら生息地を訪れるしかないかもしれませんね。

まとめ

チベットスナギツネはネット界隈では有名な変顔をする動物です。ただ、その変顔は相手を笑わせるためではないものの、インターネット上ではネタにされることも多いです。今後もより多くの場で目にすることもあるかもしれないので、ぜひ特徴について覚えておいてくださいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@jabcecc) / Instagram(@jedweingarten)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事