ニンジンやブロッコリーなど北海道の廃棄農作物を活用したクレヨンが登場!

2020.3.23


近年、台風や豪雨などの自然災害が増えて、出荷できない農作物が廃棄される現状があります。

そんな問題を解決するために開発されたのが、北海道の廃棄農作物を使った『NIKI Hills natural crayon(ニキヒルズ ナチュラルクレヨン)』です。

環境にやさしく、消費者にも喜ばれる商品を


『NIKI Hills natural crayon』を開発したのは、北海道余市郡仁木町で運営する複合型ワイナリー「NIKI Hills ワイナリー」です。

出典:prtimes.jp

近年深刻化している、自然災害の増加による農作物の被害。農家にとっては収益が減るだけでなく、出荷できない農作物を産業廃棄物として有料で廃棄しなくてはならないという問題があります。

そんな問題を解決するため、同ワイナリーでは商品開発を推進してきたそうです。

出典:prtimes.jp

シーベリーのジェラート(黄色)、Propose~ROSE(ロゼ/ピンク)、ブロッコリーのアミューズブーシュ(緑) 、さくらんぼのコンポート(薄桃色)などで構成される全10色(1セット)。味わい深くやさしい色合いが素敵ですね。

出典:prtimes.jp

クレヨンの素材は北海道の農家・食品加工事業者等から提供された廃棄農作物。口に入れても安全な天然素材のため、化学物質過敏症に悩む方や小さなお子さん、お年寄りなど、誰もが安心して使える商品とのこと。



売上の一部を義援金として寄付


『NIKI Hills natural crayon』は、「NIKI Hills ワイナリー」で購入可能。売上の一部を義援金として仁木町に寄付することで、北海道の農家の皆さんをサポートしていく仕組みになっています。

出典:prtimes.jp

環境にも農家にもやさしく、消費者にとっても魅力的な商品ですよね。近年、自然災害の範囲や規模は広がっていますし、いつどこで自然災害に見舞われるかも分かりません。

こうした取り組みが、今後も日本全国に広がっていくといいなと思います。

NIKI Hillsワイナリー – 公式サイト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:prtimes.jp
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加