ロックダウン中だからこそ再認識できる街並みと自然。南アフリカのドローン空撮映像が美しい

現在、多くの国が新型コロナウイルス感染拡大を阻止すべく、ロックダウンを実施中。街からは人が消え、昼も夜も静寂に包まれています。

しかし、そんな時だからこそ再認識できるのが街並みや自然の美しさ。今回は南アフリカのケープタウンで、ドローンにより撮影された映像をご紹介します!

改めて知る、街並みと自然の美しさ

撮影されたケープタウンは、年間約150万人が訪れる世界有数の観光地。美しい自然と充実したアクティビティが、世界中の観光客を魅了しています。


出典:YouTube


出典:YouTube

しかし、南アフリカは3月27日〜4月16日までの21日間にわたる全国規模のロックダウンを実施しており、普段は賑わいを見せる街やビーチは、静寂に包まれています。


出典:YouTube


出典:YouTube

このように、道路にはほとんど車が走っていません。


出典:YouTube

ビーチもこの通り。この映像からは人の姿が確認できません。


出典:YouTube


出典:YouTube

ただ、こうした光景が見られるのは、ロックダウンというこの状況だからこそなのかもしれませんね。人も車もなく、純粋に街と自然をゆっくりと眺められるというのも一興です。

活気に満ちた光景が戻る日を願って

ちなみにこの映像は、映像制作用ドローン「DJI Inspire 2」にX7カメラを搭載して撮影されたそうです。鮮明な映像により、ケープタウンの美しさを存分に伝えてくれています。

動画はこちら

賑わう街や楽しげなビーチの光景も良いですが、ロックダウン中の静まりかえった光景も心に響くものがありますね。

今は世界がひとつになって、新型コロナウイルスとの闘いに勝利しなければならない時。この長いトンネルを抜けた先に、素晴らしい未来が待っていることを信じています。南アフリカにも、再び活気に満ちた日々が戻ることを願ってやみません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Drone Captures Beautiful Cape Town during Lockdown)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事