その生地どこで見つけたの!?母が手作りした「花粉症マスク」がユーモアあって素敵! | FUNDO その生地どこで見つけたの!?母が手作りした「花粉症マスク」がユーモアあって素敵! – FUNDO

その生地どこで見つけたの!?母が手作りした「花粉症マスク」がユーモアあって素敵!

2020.4.17


現在、世界で新型コロナウイルスが大流行中ですが、この時期といえば花粉症に悩まされる人が多い季節でもあります。

そんな中、TwitterユーザーのTomo(@Tomo20309138)さんのお母さんが手作りした花粉症用のマスクが、ユーモアあってめちゃくちゃ素敵!と反響を呼んでいるのでご紹介します。

堂々アピールが最高(笑)


Tomoさんが投稿した、お母さんの手作りマスクの写真がこちらです。


黄色い生地にびっしりと書かれた「花粉症」の文字。しかも、「I have hay fever(私は花粉症)」と英語表記もあって、これでもかというほどに花粉症アピールが詰まったマスク。ユーモアがあって最高ですよね!

特に今は、新型コロナウイルスが流行中ということもあり、花粉症でクシャミするのも人の目を気にしてしまうという人が多いかと思います。しかし、これならマスクの着用理由が一目瞭然で、クシャミして周りから睨まれることもありませんし、かなり実用的でもありますよね。

それにしても、お母さんどこでこの生地を見つけたんでしょう。アイディアやセンスも素晴らしいですが、この生地を見つけ出したことがなにより凄いですよね。お母さん、ナイスです!



他にもこんな手作りマスクが!


また、今回ご紹介した花粉症マスク以外にもお母さんは沢山のマスクを作られているようで、その過程が紹介されています。

まず、生地をオーダーするお母さん。なんとTomoさんが描いたイラストを印刷した生地が裏地になるそうです!




Tomoさんが描いたゆるキャラのような個性的で可愛いイラストを生地に印刷して裏地にするという発想がまたまた斬新で面白いですね。

そしてこちらが試作品です。表は派手目に、裏は横に寝かせられた「アマビエ」が存在感を放っています。



しかし、斬新で面白いだけではありません。

お母さんの気遣いで、マスクの裏地はお化粧で汚れても目立たないように暗めの色が選ばれています。


元の絵は先程ご紹介したTomoさんのイラストです。

ちなみに、裏地つきですが、「やや薄めの生地はガーゼや不織布を挟んで使う」そうです。





「家紋」「おにぎり」「ピクトグラム」などなど、ユニークな生地がここにも!

また、来年の花見を楽しみに花見マスクも作ったお母さん。


どれもお店で販売してほしいくらい素敵なものばかりですね。

自宅で過ごす時間が長くなりましたし、私もお気に入りの生地でマスクを作ってみようかな。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Tomo20309138)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加