コアラの鳴き声は?可愛い姿からは想像もつかないその鳴き声にビックリ!

2020.5.19


みなさんはコアラの鳴き声を聞いたことがありますか?

実はコアラは愛らしい姿からは想像もつかない、不思議な鳴き声をしています。

そこでここでは、コアラの生態や鳴き声についてご紹介したいと思います。

コアラってどういう生き物?


コアラは丸っこい身体が愛らしい哺乳類の草食動物です。動物園の人気者として、知られていますよね。

まずはコアラがどんな動物なのかを見ていきましょう!

コアラの生態


コアラはお腹に袋を持つ有袋類の一種で、お腹の袋で赤ちゃんを育てながら生活する動物です。日本では、別名でコモリグマやフクログマと呼ばれることがあります。

体長は約65cm~82cmほどで、体重は約4kg~15kgほどです。

人間が抱っこできるくらいの大きさということもあって、動物園などでは抱っこして記念写真を撮るのが人気ですよね。そのキュートなフォルムもあって、ついつい抱きしめたくなっちゃいます!(笑)

そんなコアラは、大きくて丸い耳があるのが特徴で、尻尾は一応あることはあるのですがほとんど見えません。体毛は灰色がほとんどで、お腹だけ白色となっています。

普段は木の枝の隙間に挟まって寝ていることが多く、樹上生活をしています。

基本的には夜行性のため、日中はじっとしていて夜中に行動する動物です。地面に降りると天敵に襲われるため、地上生活は避ける習性があります。

コアラと他の動物との一番の違いは食事といっても過言ではありません。

コアラはユーカリを主食としていますが、ユーカリの葉にはタンニンや油が多く含まれていて消化しづらいため、他の動物は基本的に食べません。

その他にも、ある秘密があるのですが・・・それは後でご紹介しますね!

ちなみに寿命は野生で12年~13年ほど、飼育下でも15年ほどとなっています。ただ、中には20年以上生きたコアラもいるのだとか。

コアラの生息地


コアラの主な生息地は、オーストラリアの中でも特に東に集中した分布が特徴となっています。

これは主食となるユーカリの林があるかどうかが関係しているそうです。

オーストラリアの西は荒野や砂漠が広がっているため、熱帯雨林の多い地域にのみで暮らしています。

シドニーやケアンズなど、大陸の東にある都市には、コアラを展示している動物園もあります。



コアラの意外な鳴き声を聞いてみよう


コアラはあまり鳴いている姿を見たことがない人も多いと思います。そもそも鳴くのかすら分からない人もいるのではないでしょうか?

結論を先に言うと、コアラはしっかりと鳴きます。

ただ、その鳴き声がかなり独特なので、東山動植物園の公式YouTubeチャンネルが公開したこちらの動画で確認してみましょう。

動画はこちら


いかがでしたか?あんなに愛らしい姿のコアラが、まさかこんな声だとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。

コアラは繁殖期になるとよく鳴く姿が確認されています。

これはもともと縄張り意識が強いコアラが警告の意味で鳴いていると考えられている他、交配相手を引き寄せる意味で鳴いているとも考えられています。

ちなみに、コアラの繁殖期は8月~2月の南半球での夏となっていて、それ以外の時期にはあまり鳴く姿が目撃されません。

コアラの秘密


コアラはその愛くるしい姿から、ただただ可愛いだけの動物のように思われているかもしれません。

しかし、実際にはすごい特性をたくさん持っています。そこで、ここからはそんなコアラの秘密についてご紹介しますね!

コアラは意外と握力がスゴい!


コアラは意外と握力が強いと言われています。噂によると1tはあるのではないかという声も・・・!(笑)

ただ、その説はガセネタなので信じないようにしましょう。動物界最強の握力を持つといわれるゴリラであっても、約400kg~500kgだと言われています。

1t=1,000kgですので、さすがにゴリラの倍以上という驚異の数値をコアラには出せません。

カバの噛む力が1tと言われているのですが、握力で1tを超える動物は恐らく存在しないはずです。

厳密に調査した結果はありませんが、コアラの握力はおおよそ約10kg~30kgではないかという説が有力です!

コアラはとにかくたくさん寝る!


コアラは1日平均18時間ほど眠る動物です。もう、めっちゃ寝てます!

動物園などに見に行っても寝ていることがほとんどです。普段から木の上で暮らしており、ほとんど動かずに寝ている動物となっています。

あのナマケモノでさえも1日平均15時間~18時間ほどの睡眠時間なので、コアラも相当な怠け者と言えるかもしれませんね!(笑)

ただ、この異様な睡眠時間にはもうひとつ理由があるとされています。

大人コアラの食事は毒?


大人のコアラが食べているユーカリは、実は毒があります。

他の動物たちが食べないのは、単にタンニンや油が含まれているからだけではなく、有毒だからなのです。

ユーカリに含まれる毒素は青酸と呼ばれるもので、人間を死に至らしめることもある強力な毒です。

しかし、大人のコアラはその毒素を分解する消化機能を持っています。

逆に言えば他の動物はユーカリを食べないので、ある意味でコアラが食事に困ることはないかもしれませんね!

とはいえ、毒素を吸収するのには体力が必要らしいです。

コアラの18時間ともいわれる睡眠時間はユーカリの消化意外に体力を使わないようにするためでもあるんだとか。

赤ちゃんコアラの食事はまさかの!


毒のあるユーカリを食べるのはコアラの中でも大人だけです。では、赤ちゃんのコアラは何を食べるのでしょうか?

実は赤ちゃんコアラは、母親の糞を食べて成長します。

糞というと汚いと思うかもしれませんが、バップと呼ばれるゼリー状のもので、赤ちゃんにとっては離乳食のようなものです。

生まれたばかりのコアラは消化能力が低いため、母親が出した糞こそ重要な栄養源になるのです。

このバップを食べながら徐々に成長していき、最終的にはユーカリの葉を食べられるようになっていくそうです。

まとめ


コアラの鳴き声は思っている以上に太くて怖いと思った人も多いかもしれません。ただ、愛くるしさは他の動物よりも群を抜いています。

動物園で鳴き声が聞けるのは稀なので、いつか動物園に行ったら注意して聞いてみてはいかがでしょうか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(【東山動植物園公式】 コアラの鳴き声)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加