落語みたいなオチ(笑) 猫に遊ばれないよう夫が大事なものを入れたと話していた箱に・・・ | FUNDO 落語みたいなオチ(笑) 猫に遊ばれないよう夫が大事なものを入れたと話していた箱に・・・ – FUNDO

落語みたいなオチ(笑) 猫に遊ばれないよう夫が大事なものを入れたと話していた箱に・・・

2020.7.1


ペットと暮らしている方は、大事なものをオモチャにされて壊されたり紛失してしまわないよう色々と注意を払われていることでしょう。

Twitterユーザーのボコ(@ss_boco)さんは、愛猫から守るために財布や鍵などとりあえず大切なものを全部箱に入れたことを旦那さんから聞かされます。

ところが、旦那さんが話していたその箱の中には入れた覚えのないあるものまで一緒に入っていました。

一番大切なもの忘れてるニャ


旦那さんがニャンコから守るために大切なものを入れたという、その箱をご覧ください。


ニャンコから守るための箱の中に、なんとニャンコ自身が堂々と入っているではありませんか!!

ボコさんと旦那さんの会話をしっかり聞いていたのか、「まったく~、一番大切なもの(僕)忘れてるニャン。」とでも言いたげな表情で箱の隙間から外を覗いているかわい子ちゃん。そこには「君のことは大切だけど、この箱は君から守るためのものだったんだよ・・・」なんて決して言わせない自由気ままでマイペースな雰囲気が漂っています。

大切なものを守るはずが落語みたいなオチを演出されるとは、これはニャンコに一本取られてしまいましたね(笑)

そういえば箱の中身を見るまですっかり忘れていましたが、ニャンコというものはいつだって気まぐれで好きなように行動する生き物。予想のつかない行動で人間の思い通りにいかせないことが珍しくありませんが、そんなところもまた愛すべき不思議な魅力なんですよね。

さて、ボコさんの旦那さん、次回はどんな策を練るのでしょうか?物語はまだまだ続きそうな予感がします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ss_boco)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加