店内に何かが侵入!?大変な店員さんを描いた漫画に共感の声 | FUNDO 店内に何かが侵入!?大変な店員さんを描いた漫画に共感の声 – FUNDO

店内に何かが侵入!?大変な店員さんを描いた漫画に共感の声

2020.7.16

飲食店や量販店などの店員さんは常日頃から忙しそうですよね。予期せぬトラブルが発生してしまったときは、輪をかけたようにさらに忙しくなってしまいます。

そんな中、今回Twitterで話題になっているのは、店内に何かが侵入し、その対応で大変そうな店員さんを描いた漫画です。

店員さんも大変だな


漫画を制作されたのは、Twitterユーザーのちゅうばつ(@tyuubatu)さん。飲食店での様子をシンプルな漫画で分かりやすく表現しています。


券売機で購入中に店員さんに話しかけられることもそうそうないかと思いますが、「実は鳥が入ってしまってて…」と言われたら、一瞬頭の中が「?」になりますよね(笑)

その後、食べている最中に近くを鳥が飛んでいく様子が描かれており、店員さんが網を持って一生懸命に追いかけているという構図。店員さんには悪いですが、想像するだけでちょっとほっこりしてしまいますよね。

店員さんは、お店に入ってくるお客さん一人一人に鳥が入ってしまっていることを言っていたと思うと、本当に大変だなと思います。



ツバメやカブトムシも


この投稿に対して、小学生時代に教室にツバメが入ってきたという経験をされた方や、カブトムシがコンビニに入ってきていたという方などから寄せられました。

・イタリアに新婚旅行でいった時の話ですが、外でカフェっていたら鳩にパフェを食べられました。めっちゃ他の人に笑われました。 
 
・鳥じゃないですけど、先日コンビニにカブトムシが入ってきて、店員さんが格闘してました。 
 
・俺の小学生時代は春休み期間中にツバメが教室に巣を作って雛が産まれ、鳥獣保護法で撤去できずにスバメが飛び交う中で授業してたな。 
 
・以前、後楽園のケンタッキーで同じ経験が。スズメが店内に迷い込んじゃって、店員さんが業務を止めて追いかけていました。 
 
・理解力が無さすぎて、「鳥が入ってしまって…それでもいいですか?」が「店内に入った鳥を調理して提供してもいいですか?」って意味かと思った。


お店は大きく自動扉などが開きますし、鳥が迷い込んで入ってきてしまう可能性は大いにありますよね。

犬や猫などが入ってくる場合もあると思いますが、鳥は飛ぶだけに捕獲するのも一苦労ですね。

これからの暑い季節は、野良猫などが涼みに店内に入ってくるというケースもあるかもしれません。店員さんも大変だなと改めて思わされますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tyuubatu)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加