オレンジのクチバシが目を引く「エトピリカ」ってどんな鳥?

エトピリカはふわふわの黒い体に美しいオレンジのクチバシを持つ鳥で、ウミスズメ科に分類されている動物です。
そんなエトピリカという名前はアイヌ語が語源とされます。

そこでここでは、そんなエトピリカというちょっと変わった鳥について、ご紹介します。
併せてエトピリカにそっくりな鳥のツノメドリについても解説いたします。

エトピリカとは

エトピリカはウミスズメ科ツノメドリ属に分類される動物です。
カラスのような漆黒の羽を持つ一方、オレンジ色の美しいクチバシを持つ鳥です。

エトピリカの生息域

エトピリカはアメリカやカナダ、日本やロシアなどに生息しています。

主に北太平洋を中心に分布しており、オホーツク海やベーリング海や千島列島、アラスカからカリフォルニアなどの沿岸部で繁殖することがわかっています。
日本では北海道の島々で繁殖するのが確認されていましたが、近年は減少しているそうです。

そのため、日本で野生の姿を見ることはなかなか難しいかもしれません。

エトピリカは陸海空を生きる鳥!

エトピリカは陸海空を生きるハイスペックな鳥です!
実に1年の大半を陸のない海で過ごすのが特徴です。

空を自由自在に飛び回り、繁殖期になると断崖に巣を作ります。
そこで子育てをしてまた空に飛び立つという一生を送ります。

そんなエトピリカは飛行が得意なだけではなく、狩りをするために海中に潜ることもできます。

まさにエトピリカは陸海空すべて制する鳥なのです!

ちなみに食性は雑食で、魚類や甲殻類やイヤやタコといった頭足類などを食べます。

エトピリカは夏と冬で印象の変わる鳥

エトピリカの特徴はただ身体能力が高いだけではありません。
その羽色に関してもとてもユニークな鳥なのです!

エトピリカの冬羽では顔が灰色で飾り羽がありません。
この時期のクチバシは根元が黒色になり、シックな雰囲気です。

一方、夏羽では顔が白くなり、目の後ろに黄色の飾り羽が垂れ下がるのが特徴となっています。
この時期のクチバシは根元が黄褐色の独特の風貌となり、ガラリと雰囲気も変わります。

なお、その頭部が鮮やかになることから「花魁鳥」という別名もあるほどです。

ちなみに大きさは全長で約40cmとされています。
翼長は19~20cmほどで、体重は大きくても1kg無い程度です。

エトピリカの名前の由来はクチバシから

エトピリカは身体能力が高くて毛色もユニークなことがわかりましたが、名前もかなり個性的だとは思いませんか?
ここからはそんな名前の由来も解説させていただきます。

オレンジ色の美しいクチバシ

エトピリカは橙色の美しいクチバシを持っています。
そんなエトピリカのクチバシは、縦に平たく縦に数本の溝があるのが特徴で、魚などを捕獲して運ぶのに適している形状です。

実はそのクチバシこそが名前の由来になっているんですよね!

名前は「美しいクチバシ」の意

エトピリカの名前はアイヌ語に由来しています。
アイヌ語では、エトがクチバシを意味しており、ピリカが美しいを指しています。

つまり、エトピリカはクチバシが美しい鳥というストレートな名前なのです!

そっくりな鳥、ツノメドリとの違い

エトピリカとそっくりな鳥としてツノメドリというのがいます。
ここからはそんなツノメドリについてもご紹介します!

ツノメドリとは

ツノメドリとはウミスズメ科ツノメドリ属に分類される動物です。

エトピリカと同じく北太平洋に広く分布しており、カムチャッカ半島やチュクチ半島やアリューシャン列島などに生息しています。
なお、エトピリカと同じようにアラスカや千島列島にもいるなど、分布も被っているところまで似ています。

エトピリカ同様に海鳥であり、潜水して魚を捕るという点も似ているんですよね。

ただ、違いもあるので以下にて確認しておきましょう!

エトピリカとツノメドリの違い①:腹部

エトピリカとツノメドリは腹部に大きな違いがあります。

エトピリカは腹部が黒いのに対して、ツノメドリの腹部は白いです。
特にツノメドリは胸から腹が白く、それ以外は黒いのが特徴です。

また、ツノメドリは冬羽では顔が灰色になりますが、夏羽では顔が白くなります。
ここはエトピリカに似ていますね。

エトピリカとツノメドリの違い②:飾り羽

また、エトピリカとツノメドリには頭部の飾り羽にも違いがあります。

エトピリカは夏毛の期間に飾り羽があるのに対して、ツノメドリにはありません。
ツノメドリは一定時期だけ目の上と後ろに黒くて細い模様ができ、名前の通り目から角が生えたような姿となるのが特徴です。

まとめ

エトピリカは、その名前の由来がアイヌ語にあり、クチバシが美しい鳥という意味があります。
文字通り、エトピリカはとても美しいオレンジのクチバシを持っています。

似たような鳥のツノメドリとは、腹部の色や夏場に飾り羽が頭部に生えるかどうかという点にあります。

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事