【漫画】この展開はほっこり!もしも『鶴の恩返し』の亭主がド天然だったら・・・

男性の家へ女性の姿になった鶴が現れ、二人は夫婦に。ところが、「絶対に覗いてはいけない」と言われていた機織りの様子を亭主が覗いてしまい、最後は鶴が去ってしまう・・・という切ない結末を迎える『鶴の恩返し(鶴女房)』。

しかし、もしも亭主がド天然だったら?漫画家の一智和智(@burningblossom)さんによる創作漫画がTwitterで注目を集めています。

亭主がド天然で結末が変わる!?

その作品がこちら。

姿を見られてしまった鶴が真実を打ち明け、亭主のもとを去らなければならないと伝える悲しいシーン。しかし、鶴の言葉は一切届いていないようで、家の中に鶴がいることに驚きを隠せないド天然な亭主(笑)

奥さんにも鶴を見せてあげたい、そして鶴に奥さんを紹介したい!と探し回るも奥さんの姿は見当たらず。その間に鶴は普段の奥さんの姿に化け、正体がバレずに済んだというオリジナルとは逆のハッピーエンドに。

途中から「鶴さん」呼びになっていたり、奥さんの事が大好きなのが伝わってきたり、ド天然な亭主最高ですよね!斬新かつほっこりな展開に癒されました。

「可愛い御亭主」「気付いてないフリ」

漫画を読んだ人の反応がこちら。

たしかに、“セーフ”なのは鶴だけでなくて亭主にとっても得ですね。また、奥さんと離れたくないために、敢えて気付いてないフリをしたんじゃ‥?と推測する声も多数上がっています。色々な解釈ができて面白いですよね!

この調子でいけば、夫婦が末永く一緒に暮らしていけるのではないでしょうか。ぜひこの『鶴の恩返し』をフルで見てみたいです。

桃から生まれた鬼太郎の話も!

また、一智和智さんは『桃太郎』にまつわる創作漫画『桃から生まれた鬼太郎』も制作されています。こちらもご覧になってみてくださいね!

他にも一智和智さんの漫画は以前にもFUNDOにてご紹介させていただいています。こちらも併せてご覧ください。

ゴーストを倒すのかと思いきや‥悪を許さないゴーストハンターを描いた漫画がいい話と話題に!
童話『欲張りな犬』と『金の斧と銀の斧』を融合した“サイレント漫画”が話題!セリフ無しの世界観が面白い
わかる!苦手な食べ物を「ここのは他のと違うから…」と薦めてくるのはヤメてくれ~

また、一智和智さんの漫画に興味を持たれた方はぜひAmazonなどで作品の購入もできますよ!
Amazonはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@burningblossom)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事