不運が不運を呼ぶ最悪の展開...冷静沈着でいるべきだと学べる映像!

なんで私ってこんなについていないんだろう...
良くないことが立て続けに起こったりしてそのように感じたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

そんな不運は捉え方次第では自分の行いや意識次第で変えることができるかも?
今回はそう思ってしまうような教訓となる映像をご紹介。

反面教師にしたい、とある男性を撮影した様子を是非ご覧ください。

不運が不運を呼ぶ最悪の展開...

今回ご紹介する映像は海外での昼下がりを撮影したもの。


出典:YouTube

主役は画面中央に映る大型トラックから荷物を運ぶ男性。
男性は配達員で、荷物を店舗に届けにきたようです。

この男性にこれから度重なる不運が訪れるとは、この段階ではまだ誰も予想していませんでした。

不運1.泥棒被害に...

男性が荷物の搬入に店舗の方へ向かうと、いかにも怪しげな挙動でもう一人の男性がトラックに荷台に近付いてきます。


出典:YouTube

男性は配達員が遠くに行っていることを確認すると、次の瞬間!


出典:YouTube
男性は荷物を持って走り去ろうとします!

不運2.大切な荷物が破損...

危機一髪の所で泥棒に気が付いた配達員の男性は猛ダッシュで泥棒に飛び掛かります!

「何やってんだよ!!」と言わんばかりに泥棒につかみかかると、


出典:YouTube

泥棒を地面に投げ倒すと同時に大切な荷物も地面に落下...運悪く荷物は酒瓶だったようでガラスの破片と中身の液体が周囲に飛び散ることが確認できます。
あまりの不運にイラついて男性は泥棒に蹴りを一発

不運3.逃走する泥棒に...

配達員の男性が破損した荷物に悲観していると、泥棒はその場転がった酒瓶1本を手にそそくさと逃げ切ろうと猛ダッシュ。

それを見た配達員の男性は破損した荷物から一本の酒瓶を手に取ると、泥棒目がけて思いっきり投げます!!


出典:YouTube

男性の投げたビンは泥棒には命中せず、なんと全く関係無い第三者の車のフロントガラスに命中....


出典:YouTube

フロントガラスは破損してしまい、配達員の男性は被害者であると同時に加害者にもなってしまったのです。

冷静な対処をすれば避けれた事態

動画はこちら

今回の映像は「不運に不運が重なる可哀想な男性」と読み取ることもできますが、実際には男性の注意不足や対応の誤りが招いた結果であると言えます。

泥棒に対しては、荷台を開けっ放しでトラックを離れるという横着な行動をとらなければ防げてた可能性は高いです。
荷物の破損は、感情任せに泥棒に暴力を振るわなければ被害を抑えられたかもしれません。
車のフロントガラスを割ってしまったことは言語道断。乱暴な行動に出なければ加害者となることは無かったはずです。

このように客観的に見れば男性が不運なのではなく、自身が招いた行動の結果だと感じますよね。

運が悪い...そんな時は冷静に対処を

私達が「運が悪い...」と感じている時も、客観的に見れば自分の行動や注意力不足が招いた結果であるということは往々にしてあります。

大切なのはいつも冷静に自分自身を見つめ直して丁寧に行動すること。
そんな教訓を改めて認識させてくれる映像でしたね♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事