「慈しみや愛は、まず自分のコップに・・・」そのことを可視化したイラストに多くの共感の声

人間は自分一人だけで生きていくことはできません。多くの人と助け合い、日々の暮らしや人生が形成されています。

今回話題となっているのは、慈しみや愛を注いでいく時のイメージを可視化したイラスト。ツイートと併せて見ることで思わず納得させられます。

慈しみや愛は、まず自分のコップに

投稿されたのは、僧侶のカレー坊主(@curry_boz)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートとそれを分かりやすく伝えるイラストです。

いかがでしょうか!?言葉で聞いて理解するよりも、こうしたイラストで見せてもらえると、よりスムーズに理解が進みますよね。自分を満たすことで、自然に周りにも与えていけるということが分かりやすく伝わってきます。

ただ、それを理解できたとしても、日々の暮らしの中で実践していくことが難しいのもまた事実。同ツイートに対しては共感の声をはじめとし、実に様々な意見が寄せられていました。

まずは自分を好きになれないと・・・

「足りないままに配れば、いつか自分が枯れ果てます」という意見もありますが、確かにそうですよね。また、「自己中心ではなく、自分中心」という言葉も出てきていますが、言い得て妙だと思います。

私は出来ないんだよなぁ・・・

その一方、イラストの内容は理解した上で、以下のような意見も寄せられていました。

どれもこれも、なるほど・・・と思わせられる意見ですし、確かに自分自身が見えていないということは往々にしてあることだとも思います。

いずれにせよ、慈しみや愛という深いテーマについて改めて考えさせられますよね。皆さんはどう思われますか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@curry_boz)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事