宇宙飛行士・ 野口聡一さんが投稿した“宇宙から見た首都圏”が美しい!自分が住む街を探すフォロワーも続出!

宇宙から見た地球は、青くてとても美しいですよね。その一方、宇宙から見た地球の夜景もまた素晴らしい魅力にあふれています。

宇宙飛行士・ 野口聡一さんが投稿した“宇宙から見た首都圏”が、まるで宝石のような美しさだと話題になっています!

名曲の歌詞にのせて!?

野口さんは自身のツイッターで、往年の名曲「ブルーライトヨコハマ」の歌詞を添えつつ、“宇宙から見た首都圏”の写真を投稿しています。

「街の灯りが とてもきれいね」とくれば、「ヨコハマ ブルーライト・ヨコハマ~」と口ずさんでしまいたくなりますよね。宇宙から望む首都圏の灯りは美しく、まるで宝石のようですよね。

東京都心が最も明るく、新宿や渋谷、池袋といった巨大繁華街のあたりも明るい部分が多いような気がします。千葉や神奈川の沿岸部分に位置する工場地帯も明るいですね。皆さんが住む街の様子はどんな感じでしょうか!?

我が街が見えて嬉しい

この投稿に対しては多くの反響が寄せられていましたが、その中には「我が街が見えて嬉しい」といった声など、自分が住む街を宇宙から確認する声も多く見られました。

宇宙から自分の住む街の位置が大体でもわかると、嬉しいものですよね!あの光っている部分があの街かな?なんて思いを張り巡らせるのも一興ですね!

希少な写真を多数投稿

野口さんのツイッターでは、宇宙から撮影した夜景や富士山、台風の目など・・・実にさまざまなロマンあふれる写真が多数投稿されています。

あっと驚かされる写真やツイートばかりですので、ぜひフォローして最新の投稿をチェックしてみてください!

野口聡一さんのツイッター

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Astro_Soichi)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事