タイの海軍士官が沈みゆく船から子猫を救助!世界から称賛の嵐!

タイのアダン島の近海で漁船が火災の為沈没。漁船の乗組員の救助をタイ海軍が行いました。
乗組員の救助が完了した後、沈みゆく漁船に4匹の子猫が取り残されていることが判明!
その際のタイ海軍の若き一人の士官の行動がFacebookに投稿され世界中から称賛されています。

今回は、子猫を助けた海軍士官の感動の救出劇をご紹介していきます。

漁船が沈没!海軍が救助作業

タイのアダン島近海で操業中だった、1隻の漁船が沈没する事故が発生しました。すぐにタイの海軍が派遣され救助活動を行いました。

漁船には8人の乗組員が助けを求めており、海軍による必死の救助活動が終え、全員が無事救助されました。沈没船の油が流出してないか確認するため再度漁船に近づいたところ、沈みゆく船に4匹の子猫が取り残されていることが判明!!

かわいそうに、子猫はまだ沈み切っていない船首部分で丸くなり、怯えた表情をしています。漁船はどんどん沈んでいきます。
救助しようにも沈没に巻きもまれる危険もあります。

その時、若き海軍士官が...!

海軍士官が沈みゆく船から子猫を救助!

なんと!そんなかわいそうな子猫たちを救おうと、23歳の若き海軍士官Thatsaphon Saiiさんは、救命胴衣を着用し、海へと飛び込み子猫がいる漁船のもとへ泳いで渡ったのでした!

沈みゆく船に到達したThatsaphon Saiiさんは3m程海面から突き出した船首のよじ登り、子猫を救出!

Thatsaphon Saiiさんは、子猫を1匹ずつ自身の肩に乗せて、海軍の船と転覆した漁船の往復を繰り返します。

子猫も、Thatsaphon Saiiさんの肩にしっかりとしがみ付き海軍の船と運ばれていきます。

そして、無事に4匹の子猫を救出出来ました!

だいぶ衰弱しているようにも見えますが、誰1人欠けることなくみんな無事でよかった!

無事に助かってよかった!

救助された4匹の子猫は、リペ島の軍の指揮所に移され、タイの海軍達のもとで元気に暮らしているそうです。

4匹の子猫と共に写るThatsaphon Saiiさん、素敵な笑顔ですね!

子猫たちもすっかり懐いていて幸せそうです。

今回、Thatsaphon Saiiさんの勇敢な行動と迅速な判断力で無事に4匹の子猫を救出することができました。

海軍船と沈没船の間を一人で4往復して子猫を救い出すというのは、普段の海軍での訓練の賜物でしょう!

危険を顧みず、ただ子猫を助けたいという思いだけで行動した海軍士官の勇気と優しさに感動をもらった物語のご紹介でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Facebook

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事