天才か?!猫を飼うのをあきらめていた人たち向けの『猫型クッション』がクラウドファンディングで大反響!

「本当は猫を飼いたいのに諸事情で飼うことができない...」という方は多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、そのような「猫が飼いたいけれど飼えない」という方必見のニュース。
思うがままモフモフできますし、なんと猫のゴロゴロ音まで感じられるのだとか。

本物の猫を抱いているような感覚が味わえる『猫型クッション』をご紹介していきます♪

いま膝の上に猫がいたらいいのにな・・・

今回ご紹介する『猫型クッション』は、おしゃべり人形・ぬいぐるみシリーズを展開する株式会社パートナーズが現在クラウドファンディングを行っている「MeowEver(ミャウエバー)」というアイテムです。


出典:PR TIMES

この「MeowEver(ミャウエバー)」の企画、訳あって猫が飼えない生粋のネコ好きスタッフが、「いま膝の上に猫がいたらいいのにな・・・」と感じたことがきっかけなのだとか。

ペット不可のマンション、ひとり暮らし、小さな子どもがいる、猫アレルギーなどの理由で、猫が大好きなのに飼うことができないという人は多いのではないでしょうか。
そんな人たち向けのアイテムでもあるようです。

まるで猫がいるような癒し体験。細部までの拘りが凄い!


出典:PR TIMES

「MeowEver(ミャウエバー)」は、ただ姿形だけを模した猫型クッションではありません。
「本物の猫がいるかのような体験を届けるべく細部まで拘った仕様」となっているのだとか。

ここでは、そんな「MeowEver(ミャウエバー)」の注目すべき仕様をいくつかご紹介します♪

猫のゴロゴロ音を再現!

猫好きにとって、甘えるときに喉をゴロゴロする音はたまらないものですよね。
MeowEver(ミャウエバー)はニャンコのゴロゴロ音を完全再現するだけではなく、絶妙な喉の振動までを組み込み本物の猫のような質感を再現しています。

重さ・体温・心拍など細部までの徹底ぶり

MeowEver(ミャウエバー)のサイズや重さは、平均的な猫と同じ。
また、暖められるジェルタイプのカイロを内蔵することでほんのり温かい体温を実感できる他、心音ユニットまでを内蔵。

本物の猫を抱いている感覚を再現する為にこのような細部まで拘る徹底ぶりを見せています。

MeowEver(ミャウエバー)のクラウドファンディングは2021年6月21日まで!

商品PVはこちら

今回はまるで本物の猫がいるかのような癒し体験を提供するMeowEver(ミャウエバー)をご紹介しました。

現在行われているクラウドファンディングは、目標を大きく上回る1000%以上を達成しています。
そんなクラウドファンディングの期間は6月21日まで。
気になる方は是非チェックしてみて下さいね♪

MeowEver(ミャウエバー)クラウドファンディングページ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:PR TIMES

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事