【靴の日】は一年に何度もある?!靴にまつわる記念日もご紹介

「靴の日」とは、毎年3月15日にある記念日です。
しかし他にも靴の日があり、1年のうちに何回もあるのです。
2月22日には「スニーカーの日」、8月3日は「ビーチサンダルの日」、9月21日は「靴市の日」いった調子で、様々な「靴の日」があるのだとか!

そこでここでは、実は1年に何回もある「靴の日」について、詳しく解説します!

一年に何度かある「靴の日」

まず最初に、1年に何回もある「靴の日」をご紹介します。

3月15日は「靴の日」

まず最もスタンダードな「靴の日」について。
この「靴の日」は、毎年3月15日に制定されています。

この日は、日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」が開設された日です。
1870(明治3)年3月15日、実業家・西村勝三が、東京・築地に日本初の西洋靴の工場を開設しました。

当時日本で出回っていた西洋靴は輸入品ばかりで、日本人の足には合っていませんでした。
そのため、日本陸軍の創始者・大村益次郎の提案によって、日本人の足に合った軍靴を作るために開設されたのだとか。

この記念すべき日にあやかって、制定された記念日となります。

9月2日は「ダイアナ靴の日」

9月2日の靴の日は、女性靴の販売を行うダイアナ株式会社が制定した「ダイアナ靴の日」です。
日付は9月2日を『く(9)つ(2)』と読ませる語呂合わせから定められました。

自社で取り扱う靴をより多くの人に知ってもらうことを目的として定められたのだそうです。

11月9日は「いい靴の日」

11月9日は『いい(11)くつ(9)』の語呂合わせから、「いい靴の日」と定められています。

この記念日を定めた「いい靴の日プロジェクト」は、痛みのない身体づくりを目指しています。
その中で、自分の身体に合った靴を選び、正しい歩き方を覚えることを推奨しています。

靴や履物にまつわる記念日

靴の日だけでなく、1年の間には様々な靴や履物に関わる記念日があります。

2月22日は「スニーカーの日」

2月22日は「スニーカーの日」。
スニーカーの語源"sneak(スニーク)"には、隠れるという意味であります。
そこから『隠れる=忍者=ニンニン(22)』という連想と語呂合わせの組み合わせで定められました。

8月3日は「ビーチサンダルの日」

「ビーチサンダルの日」は8月3日。
こちらは8月の『8』が"Beach"の"B"に似ていること、そして『3』がサンダルの形に似ていることから記念日として選ばれました。

9月21日は「靴市の日」

9月21日の「靴市の日」は、靴のブランド「マドラス」が定めたものです。
『くつ(92)市(1)』の語呂合わせから来ており、靴に関するイベントが行われる日となっています。

9月21日は「キャタピラン(靴ひも)の日」でもある

9月21日は「キャタピラン(靴ひも)の日」でもあります。
キャタピランという靴ひもを製造している株式会社ツインズが制定しました。

日付は『く(9)つ(2)ひ(1)も』と読む語呂合わせから来ています。

9月23日は「靴磨きの日」

9月23日の「靴磨きの日」は、『く(9)つ(2)みがき(3)』の語呂合わせから。
靴の手入れを知ってもらうことを目的とし、靴のケア用品を販売している株式会社アールアンドデーが定めました。

9月28日は「くつやの日」

9月28日の「くつやの日」は、『く(9)つ(2)や(8)』という語呂合わせから来ています。
靴ブランド「サロンドグレー」が定めたもので、履きやすい靴を広めることが目的とされています。

直接関係ないようにも見える靴や履物の記念日

一見靴とは関係がないように思える記念日の中で、実は靴と深い関係のある記念日がありますのでご紹介します。

3月12日は「サイズの日」

「サイズの日」は、『サ(3)イズ(12)』の語呂合わせから、3月12日に制定された記念日です。
こちらは下着メーカーのワコールが定めた記念日で、新生活に向けて服やインナー、そして靴なども買い替える時期にサイズの大切さを知り、よりフィットするものを選んでほしいという意味があります。

7月4日は「ファッションお直しの日」

「ファッションお直しの日」は、アパレルのファッションリフォーム、リペアサービスなどを手がけるリフォームスタジオ株式会社が制定した記念日です。
7月4日を『お(0)な(7)お(0)し(4)』(お直し)と読む語呂合わせから定められました。

「お直し」によって、大切な洋服や靴をいつまでも大事にする心を広めるために制定されました。

10月25日は「サンクリスピンデー」

「サンクリスピンデー」は、革職人の記念日です。

10月25日は、中世ローマ時代に革靴職人として活躍したクリスピン兄弟の命日とされる日です。
彼らは、聖職者としてキリスト教の教えを説きながら、貧しい人々のために革靴を無償で配布するなど、善行をおこなったと伝わっています。
聖人として称えられるこの兄弟にあやかって設けられた記念日となっています。

まとめ

靴にまつわる記念日をご紹介しました。
靴の日は1年のうちに3月15日だけでなく、9月2日や11月9日にもあります。

さらに、8月3日は「ビーチサンダルの日」、9月21日は「靴市の日」など、さまざまな靴の日が定められているのです。
靴を買い替える時は、せっかくですし「靴の日」のいずれかを選んでお気に入りの靴を探してみてはいかがでしょうか?

関連記事はこちら

11月11日は「ポッキーの日」だけじゃない!他にもある記念日をご紹介!!

毎月22日はショートケーキの日!その理由がなんとも愛らしい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事