「たすけて・・・」キャットタワーから降りられなくなったニャンコ、その表情が正に『絶望』に打ちひしがれている

ニャンコは好奇心旺盛で、狭い所や高い所など色々な場所をウロチョロと動きますよね。

今回ご紹介するのは、キャットタワーの5段目まで登るも、降りられなくなって“絶望感”を感じさせる困り顔で話題になっているニャンコです。

顔が絶望感を物語る

投稿されたのは、飼い主のまひろ(@mahirokunmeetme)さん。

愛猫でサビ猫(黒と茶トラのまだら模様の毛色が特徴)のシャビちゃんが、キャットタワーの5段目で困っている様子を公開しています。

出典:Twitter(@mahirokunmeetme)

  
見るからに困っている様子のシャビちゃん。
もともと垂れ目気味なこともあってか、余計に困っているように見えますね。

飼い主のまひろさんいわく、「自分で登った」とのことですが、降りられなくなってしまったのですね・・・。

出典:Twitter(@mahirokunmeetme)

  

目で訴えている

途中、カメラ目線で助けを求めているような目をするシャビちゃん。
これは早く助けてあげないと!という気にさせられます。

出典:Twitter(@mahirokunmeetme)

  
下をのぞきこんでいますが、シャビちゃんにとって5段目は想像以上の高さだったようですね。

出典:Twitter(@mahirokunmeetme)

動画はこちら

ニャンコは好奇心旺盛なので、後先考えずに登ってしまったりということはありがちですよね。

まひろさんいわく、「ご飯食べ終わって遊ぶかーて探してたら見つかんなくて、ふと上を見たら降りられなくなってて笑っちゃうんですよね」とのこと。

自力で降りることに成功!

シャビちゃんは後日、自分で5段目から降りることに成功したようで、まひろさんがツイートで報告されています。

最初は怖かったのでしょうけど、すぐに慣れるものなのですね!
ニャンコも日々成長していることが改めてわかりますね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事