つわりよりつらい!?痒くて眠れない…妊娠性痒疹に苦しんだ私が出合ったお助けアイテム

 

長男を妊娠中のころの話です。妊娠3カ月ごろから、なんとなくおなかにかゆみを感じるようになりました。はじめはあまり気にしておらず、乾燥が原因かな?と思い、お風呂上がりの保湿をしっかりおこなっていました。しかし保湿しても保湿してもかゆみは治らず、むしろだんだんひどくなり範囲が広がってきてしまい……。処方薬も効かず困っていたとき、あるローションを見つけたのです!

 

妊娠性痒疹と判明、ステロイド剤を処方

健診に行き、おなかのエコーを見てもらうとすぐに先生から「これは妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)ですね」と言われました。初めて聞く言葉に戸惑いましたが、かゆみの原因がわかり少し安心しました。

そして、おなかの赤ちゃんに影響がないのか心配になり先生に聞いてみたところ、妊娠性痒疹は赤ちゃんには何も関係ないとのこと。ステロイドの塗り薬を処方され、かゆみが早く良くなることに期待して家に帰りました。

 

ステロイド剤がまったく効果がなく悩む

期待していたステロイド剤でしたが、私にはまったく効果がありませんでした。先生に相談しても、あまり強い薬は出せないので我慢するしかないと言われ、さらに日に日に広がり、かゆみが増していきました。血が出るほどかきむしり、夜もかゆみで何度も何度も目が覚める日々……。

 

インナーを化学繊維の混じっていない綿100%にすべて変えてみたり、ブラジャーをやめてみたりしました。しかし一向に解決せず、ひとりで悩んでいました。

 

ネットで見つけたよもぎローションに奇跡

妊娠性痒疹に効くアイテムはないのかとネットで検索してみました。すると、「アルテニーニ ローション」という、よもぎローションが効果があったという口コミを発見したのです。藁にもすがる思いですぐに購入しました。

 

300mlで2,000円程度。原材料はよもぎをベースに作られていて無添加。届いてすぐ全身に塗ったところ、ヒリヒリ感が強くて痛いくらいでしたが、かゆみがスーッと引いていきました! すごく感動してうれしかったです。

それから朝とお風呂上がり、そして痒くて我慢できないときに「アルテニーニ ローション」を塗りました。すると、だんだんかゆみが少なくなってきたのです。今まで悩んでいたのが嘘みたいに改善されました。

 

 

妊娠性痒疹にはとても悩まされましたが、「アルテニーニ ローション」(よもぎローション)が私には合っていたようで本当に救われました。私の周りにそんな経験をした人がいなかったのでひとりで悩んでいましたが、ネットで調べてみると同じような経験をされている人がたくさんいました。もっと早く調べていたらあんなに苦しまなくても済んだのかなと思います。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

 

監修/助産師REIKO


著者:森下ミメカ

2歳男児と0歳男児の母。長男妊娠を機に専業主婦に。2歳差育児の大変さを痛感中。現在、子育てや暮らしについてのブログや体験談を執筆している。

 


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事