妻が落ち込んでいて、元気がない。
そんなときに何をしたらいいか、夫はうろたえてしまうものです。

そこで今回は、妻が落ち込んでいる時に夫にしてほしいと思っていることについてご紹介します。

(1)ただ話を聞いてほしい

女性は話すことによって、ストレスを発散するという特徴があります。
そのため、どんなことがあったのか、今どんなことを考えているのか、話をただ聞いてあげることで、妻の気持ちは軽くなるはず。

注意してほしいのは、アドバイスは不要ということです。
「でもそれって〇〇じゃない?」という口出しは、妻に「ダメ出しされた」と捉えられてしまう可能性があるので控えましょう。

(2)家事をしてほしい

落ち込んでいる時は、家事をする元気もわかないという妻も多いでしょう。
そのため、簡単なことでいいので、夫が家事をしてくれるとうれしく感じるのです。

家事を代わるときは、「やろうか?」と聞いてしまうと「大丈夫」を断られてしまうかもしれません。
「俺がやるからゆっくりしていて」と声がけをして、妻に気兼ねなく休んでもらうようにしましょう。

(3)1人にしてほしい

落ち込んでいる時は1人にしてほしい、という妻も少なからずいます。
そんな時は、家庭から離れて自由な時間を過ごさせてあげましょう。

夫は子どもの面倒や家のことを引き受けて、妻には外でゆっくり過ごしてもらうのです。
気分転換ができれば、妻は元気を取り戻すことだできるでしょう。

(4)一緒にまったり過ごしてほしい

落ち込んでいる時こそ、夫と一緒に過ごしたいという妻もいます。
そんな気持ちに寄り添ってあげて、一緒にまったりと夫婦の時間を過ごしましょう。

家でDVDを観たり、マッサージをしたりと癒し合う時間をもつことで、妻の気持ちも回復してくるはずです。
ムリに出かける必要はないので、妻のやりたいことに耳を傾けてみてくださいね。

妻が落ち込んでいる時は、いつも以上に優しさを示してあげることが大切です。
「なんだか妻の様子がいつもと違うな」と思った時は、ご紹介した方法で元気付けてあげてくださいね。

夫の優しさを感じることで、妻が元気になるだけでなく、夫婦の絆も深められるでしょう。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【保存版】やめないで欲しい…♡女性を「ムラっとさせるキスの仕方」6選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事